1. さわやかな果物の香りでリフレッシュ。季節のフルーツを使った、贅沢なお風呂はいかがですか?

さわやかな果物の香りでリフレッシュ。季節のフルーツを使った、贅沢なお風呂はいかがですか?

 冬は寒さが厳しく、お風呂でゆっくり温まりたくなる季節。色々な入浴剤を買って、その華やかな香りと鮮やかな色を目一杯味わうのも楽しい。

 市販の入浴剤もいいが、ときにはフレッシュな「季節のフルーツ」をお風呂に浮かべてみるのはどうだろう。フルーツ風呂なら、フルーツのカラフルな見た目とさわやかな香りで、ワンランク上の贅沢なリラックス体験が味わえるはずだ。

さわやかな柚子の香りでリラックス

 フルーツ風呂といえば、冬至の日にゆず湯につかったという人も多いだろう。ゆず湯には湯冷め防止や風邪の予防、冷え性や神経痛、腰痛に効くなどの効果がある。

 また、ゆずのほんのりと上品で、気分が落ち着くような香りをかぎながらの長風呂も楽しい。ほかの柑橘の香りとはどこか違う、インパクトの強い香りでリフレッシュできるのも魅力の一つ。

冬の定番「みかん」もお風呂に

 みかんの皮にはクエン酸やビタミンCが多く含まれているので、美肌効果が期待できる。また、みかんに含まれるリモネンという精油成分は血行をよくし、体を温めてくれる効果もあるので、冷え性にも効く。

 こたつの中でみかん片手にゆっくりくつろいだあとは、食べ終わったみかんの皮をお風呂に。お風呂いっぱいに広がる、みかんの爽やかで甘酸っぱい香りを心ゆくまで堪能したい。

艶やかな赤いりんご

 りんご風呂はまるまる一個りんごを使わなくとも、食べ終わったあとのりんごの皮をお風呂に入れるだけで楽しめる。リンゴ酸の働きで疲労回復や美肌、冷え性の予防、血行や新陳代謝の促進が期待できるのが魅力的だ。
 
 艶やかな赤色が映える、りんご風呂。りんごの甘く、どことなく優しい香りが日々の疲れを癒してくれるはずだ。

グレープフルーツ

 グレープフルーツの香りには、体脂肪の燃焼を促進する働きがあるそう。これは、ダイエットやむくみ解消に効果的。爽やかながら、どこか苦みを含んだグレープフルーツの香り。その香りをかぐだけでダイエット効果があるときくと、ついつい長風呂になってしまいそう。


 さわやかな果物の香りと季節感を楽しめるフルーツ風呂。さまざまなフルーツを使ってお風呂をよりいっそう楽しんでみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する