1. 脱衣所の寒さが体にこたえる季節。お風呂あがりに湯冷めしないためのちょっとしたコツ

脱衣所の寒さが体にこたえる季節。お風呂あがりに湯冷めしないためのちょっとしたコツ

出典:www.miyamotoke.jp

 冬の楽しみはなんといってもお風呂。冬にゆっくり湯船につかって温まりながら、考えごとをするのは楽しいもの。

 しかし冬は、風呂上がりの脱衣所の寒さが体にこたえる季節でもある。せっかくお風呂で温まったのに湯冷めしてしまっては本末転倒。今回は、お風呂あがりに湯冷めしないためのちょっとしたコツを紹介する。

みかん湯で身体をポカポカに

出典:rapport1.lekumo.biz

 お歳暮でもらったり、ついついコンビニやスーパーで買い溜めしがちな冬の定番フルーツ、みかん。食べ終わったみかんの皮をそのまま捨ててしまうのはもったいない。

 みかんの皮に含まれている精油成分は身体をよく温め、風邪をひきにくくしてくれる。みかんの甘く、さわやかな香りに癒されながらゆっくり湯船でリラックスしよう。

バスソルトを湯船に入れて、湯冷めを防ぐ

出典:www.pinterest.com
 
 入浴剤の中でも、湯冷め防止にはバスソルトが効果的だ。最近では香りの種類も増えているので、色々試してお気に入りの香りを見つけてみるのもいいだろう。

 バスソルトの魅力はなんといっても保湿効果。発汗作用が体をポカポカと温かい状態に保ち、湯冷めを防いでくれる。また、汗をかくことでダイエットやデトックス効果も。 

はちみつ生姜湯で身体を温める

出典:www.akazake.com

 風呂あがりに白湯や温かい飲み物を飲む方も多いだろう。とりわけオススメなのは、はちみつ生姜湯だ。生姜は熱を加えることで、血流を良くする効果があるショウガオールが増える。

 また、はちみつには殺菌作用があり、喉の痛みにも効果がある。はちみつを入れて甘くすれば、生姜だけではちょっと飲みにくいという方も飲みやすいだろう。

 ちょっとした工夫でできるお風呂あがりの湯冷め対策を紹介した。せっかくお風呂で温まった体を冷やさないためにもぜひ試してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する