1. じんわり温かいのが気持ちいい。自宅で簡単温活「セルフお灸」は働く女性の癒しの時間

じんわり温かいのが気持ちいい。自宅で簡単温活「セルフお灸」は働く女性の癒しの時間

出典:www.myrepi.com

 肌に乗せて火を点けるとじんわり温まり、温熱効果で血流を改善、冷えや乾燥など女性の悩みに効果がある「お灸」。最近では自宅で簡単に温活できると、「セルフお灸」をする女性が増えてきているという。そんなお灸の魅力をお伝えしよう。

気になるむくみにも効果アリ

 デスクワークでパンパンにむくんだ足。湯船に浸かってマッサージをするのもいいですが、お灸なら手軽に効果が現れる。

 両足に8ヶ所あるツボにお灸を置くと、次第に足がポカポカ。血流改善した足は血色が良くなり、ふくらはぎや太ももがスッキリとする。じっくりと一日の疲れを取る、癒しのひと時に。

代謝アップで冷え性を改善

 冷え性のせいで、慢性的な体調不良に悩む女性も多いはず。そんな人はお灸で代謝を上げ、冷え性を改善しよう。

 足の内くるぶしから指4本分上にあるツボにお灸を置くと、体の内側からだんだんと暖かくなる。数日おきに継続して行うとなお効果アリ。

女性に嬉しい、美容効果

 女性なら気になるのが、美容。お灸にはリフトアップや美肌、ほうれい線などといった美容効果も多くある。

 手の甲を上にしたとき、親指と人指し指の間にあるくぼみは万能のツボと言われており、とくに顔の部分にあらゆる美容効果を発揮する。代謝が高まり、肌の細胞の生まれ変わりが促進されるので、肌が元気になるのがわかるはずだ。


 自宅で手軽に温活できる「お灸」。ただし、きゅう師免許を持たずに自分以外にお灸を行うことは違法となので注意が必要。ルールを守って安全にお灸を楽しんでほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する