1. じわじわキテる「ミックスインテリア」 3つのポイントで様々なスタイルのいいとこ取り!

じわじわキテる「ミックスインテリア」 3つのポイントで様々なスタイルのいいとこ取り!

出典:carlaaston.com

 シンプルでナチュラルな雰囲気の北欧風、開放的でゆるい西海岸風など、インテリアには様々なテイストがある。そのどれもが個性と良さを持ち合わせており「一つのスタイルに絞れない!」という人もいるだろう。

 「ミックスインテリア」はその名の通り、あらゆるテイストを合わせたインテリアスタイル。統一感を生み出しにくいため難しそうな印象があるが、3つのポイントを抑えればどこかしっくりとするお部屋になる。

ベースカラーはシンプルに揃える

出典:japanesetrash.com

 ミックスインテリアにおいて大切なのは、絶妙なバランス。そのためにはソファーやクローゼットなど、比較的大きくベースカラーとなる家具はシンプルに揃えよう。

 土台となる色がシンプルなグレーやブラウンなら、奇抜な色や特徴的な柄模様でも自然と馴染むだけでなくアクセントとなり空間が彩る。

どこかひとつ統一感を持たせる

出典:www.domainehome.com

 様々なスタイルのインテリアを組み合わせるときに取り入れてほしいのが「色・柄・素材・種類どれかひとつ統一感を持たせる」ということ。

 奇抜な色や柄の家具・小物でも、何かひとつ統一感を持たせて集めておけば違和感なく空間に溶け込む。とくにクッションは取り入れやすいので試してみてほしい。

空間に主役を置く

出典:www.flickr.com

 インパクトの強い絵画や家具など、空間に主役となりうるアイテムをひとつ置くと、シンプルなお部屋も手軽にミックスインテリアに。

 主役となるアイテムのテイストは控えめにするのがポイント。ひとつだけでも目を引くので他は控えめにしよう。


 異なるテイストを組み合わせたインテリアは難しそうという印象があるが、ポイントを抑えれば意外と簡単。無難なインテリアに卒業したいなら、ぜひ挑戦してみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する