1. 冬服の主役はコート。通勤に使える「オンの日コート」と遊びを効かせた「オフの日コート」をどう使う?

冬服の主役はコート。通勤に使える「オンの日コート」と遊びを効かせた「オフの日コート」をどう使う?

出典:www.beamsshopblog.jp

 寒さも本番で、毎日コートを羽織ることが当たり前のこの季節。そろそろ1枚のコートを着回すだけでは、コーディネートに変化がなくなってくる頃ではないでしょうか。

 ここでは、2・3枚目のコートを買い足す予定がある方のために、通勤に使える「オンの日コート」と、休日に着たい遊びの効いた「オフの日コート」を紹介します。

オンの日コート

 通勤にも使える「オンの日コート」は、オフィス服に合い、カッチリした場面で着られるのが特徴。

長く使えるダブルチェスター

出典:www.fg-webstore.jp

 昨年に引き続き人気のチェスターコート。その使いやすさは抜群で、チェスターコートさえ羽織ってしまえばどんなコーディネートも様になります。
 
 2着目を購入したいなら、ダブルボタンにするのはいかがでしょうか。ベーシックなダブルボタンは、長く愛用できること間違い無し。ボタンを閉めればよりクラシカルに、ボタンを開ければオーバーサイズっぽくなり、重ね着にも対応できる優秀さ。

冬アウターの王道Pコート

出典:store.united-arrows.co.jp

 冬のアウターの王道Pコートで人と差をつけたいなら、その丈やシルエットにまでこだわりたいところ。アウターやシャツまで全てロング化が進む今期ですが、通勤服として使うならコンパクトなものがおすすめ。コンパクトなタイプは、膝丈のスカートと合わせても間延びして見えません。

女性らしいノーカラーコート

出典:zozo.jp

 きっちり感を出しつつも女性らしさを残したいときは、ノーカラーコートで決まり。Aラインのシルエットが上品さを演出します。スヌードやケープのオンオフで表情が変わるところも、ノーカラーコートの良いところ。

オフの日コート

 休日はルールに縛られず、自分の好きなコーデをしたい。そんなときに選んでほしい「オフの日コート」。

とことんカジュアルなムートンコート

出典:www.dot-st.com

 思い切りカジュアルなコーデをしたいなら、ムートンコートがベスト。ボリュームのあるフードと袖のボアが、「大人可愛い」を作ります。そして最大の魅力といえば、その暖かさ。1枚羽織るだけでとても暖かく、休日のお出かけにもってこい。

ニットコートで力を抜いた着こなしを

出典:kailani-exclusive.com

 サラリと羽織れるニットコートは、リラックスした休日にぴったりなコート。ヒップが隠れる丈にすれば、パンツにもスカートにも合わせることができます。1枚で肌寒いときは、ゆったりしたコートにインして使ってもいいですね。

軽く羽織れるブルゾン

出典:www.ec.freaksstore.com

 ブルゾンは、シャツやカーディガン感覚で軽く羽織れます。スポーティーな印象の強いブルゾンですが、スタイリッシュなタックパンツやレディなスカートとの相性も抜群。ブルゾンはノーカラーコートと同様に、襟元のお洒落が楽しめます。


 コートは他のアイテムに比べ、値段的にも使う長さ的にも大きな買い物です。魅力的なコートはたくさんありますが、どんな場面で着たいのか考えて、自分にピッタリなアウターコートを見つけてみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する