1. 身近な生活習慣があなたを疲れやすい体質にしているかもしれない すぐに疲れてしまう原因とは

身近な生活習慣があなたを疲れやすい体質にしているかもしれない すぐに疲れてしまう原因とは

by pedrosimoes7

 最近疲れやすいと感じることはありませんか?普段の何気ない行動があなたを疲れやすい体質にしてしまいます。疲れやすい体質で、仕事の疲労を残したままでは、なかなか本来のパフォーマンスを出すことは難しいでしょう。なるべく疲れやすい体になる生活習慣は避けたいものですね。ここでは、疲れやすい体質になってしまう生活習慣を紹介します。

充分な栄養が行き届いていない

 栄養不足から疲れやすい体質を作ってしまっている人は多いです。食べる物がファストフードやコンビニのお弁当などの外食ばかりだと栄養が偏ってしまいます。しっかりと食事を取っていても、栄養バランスは偏ってしまっていることがあります。バランスの良い食事が疲れにくい体を作ります。なかなか自炊などが難しいという場合でも、栄養バランスに気をつけて生活し、野菜などを少しずつでも摂取するようにしましょう。

睡眠のバランスが悪い

 睡眠不足は疲れやすさの元です。理想的な睡眠時間は8時間前後といわれています。適切な睡眠時間を取れないと、効率的に睡眠がとれずに疲れやすくなってしまいます。睡眠時間が短いという人は、睡眠時間の確保を行なうようにしましょう。昼寝も効果的であり、夜に眠る3倍以上もの効果があるといわれています。昼休みに20分くらい眠ってみると、疲労回復の効果を得ることができます。また、ただ横になって目を瞑っているだけでも睡眠の効果が得られます。忙しくても工夫をすることで、睡眠時間を補填することが重要なのです。

デスクワークに寄る運動不足

 デスクワークを行なっていると、自然と運動不足になってしまいます。毎日座りっぱなしの状態は、人体に大きな負担をかけることになります。仕事の合間にも、座りっぱなしではなく、立って移動や軽い散歩を心がけるというでしょう。簡単なウォーキングから始めると運動不足が解消され、疲れにくい体を作ることができるでしょう。



 疲れやすい体質の原因は、多くは生活習慣からきています。運動や栄養、睡眠などの基本的な生活習慣を改善することで、疲れを感じにくい体を作ることができるかもしれません。まずは日常生活を見直すことで、体調面の改善を図りましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する