1. 仕事に対する3つの不安。原因を究明して取り除くことで解消を

仕事に対する3つの不安。原因を究明して取り除くことで解消を

by CJS*64

 どんな仕事であれ、どんな性格のビジネスパーソンであれ、仕事をしていれば人間誰しも、何かしらの不安を感じるものです。不安を感じるというのは、それだけ仕事と真摯に向き合っている証拠。そのモチベーションがあればこそ、仕事で成長もできるのです。しかし、不安があまりに大きくなってしまい、そのプレッシャーに押しつぶされてしまったのでは、思うような仕事の成果はあげられません。ここでは、多くの人が抱く仕事の不安を3種類に分けて説明し、同時に解消法も紹介します。

自分の能力に関する不安

 まず挙げられるのが自分の能力についての不安です。与えられた仕事をこなすだけの能力が、果たして自分に備わっているか自信がないというケースがこれに当てはまります。新卒で就職したり、畑違いの業種や職種に転職した人、あるいは社内異動やキャリアアップした人のほとんどが、最初に抱く不安と言っていいでしょう。この種の不安を解消する方法はただ1つ、「実績をあげること」です。不安を感じるのは人間として当然なことなのです。「不安を感じている自分」はなるべく無視し、目の前にある仕事、与えられた仕事を1つ1つ丁寧に、全力で取り組むようにしましょう。どんな仕事でも、高いモチベーションと集中力があれば、かならずそれなりの成果をあげることができます。その成果の積み重ねが自信となって、いつのまにか不安は解消されているに違いありません。

キャリアアップに関する不安

 同じ仕事をある程度続けていれば、仕事そのものに関する不安は次第に解消されます。その代わり大きくなっていくのが、キャリアアップに関する不安でしょう。特に同期入社の人が先に出世したり、自分だけが取り残されているように感じたりすると、その不安は大きくなってしまうでしょう。

 これを解消するには、まず「焦らない」という意識を持つことが必要。焦ったところで、それがキャリアアップにつながることは少ないです。冷静になって、どうすればキャリアアップできるのか考えてみましょう。資格をとったり研修を受けたり、あるいは、同業種や異業種の交流会に参加して、人脈を広げるという方法が有効です。こうした努力が焦りや不安を減らしてくれます。

ワークライフバランスに関する不安

 最近流行っている働き方として「ワークライフバランス」というものがあります。結婚や出産、育児、さらには親の介護など、人生における大きな変化と仕事をどう両立させていくかというのが具体的なテーマになるでしょう。そして、会社のシステムや雰囲気と、自分の置かれた生活環境との折り合いをつけられるか、不安に感じる人が大変多くなっているのです。この不安を解消するためには、人生設計のスケジュール表を時系列で作り、そこに仕事のあり方をあてはめて整理してみることをおすすめします。人生像を俯瞰することによって、問題点もはっきりしますし、対応策も見え、不安が解消されるはずです。



 ここでは、仕事に関する不安を解消するための方法を3種類紹介しました。不安を感じたら、その原因をまずは解明し、取り除くことで、仕事をより充実したものにしていきましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する