1. 肩こりからくるつらい頭痛の治し方 ポイントは「筋肉をリラックスさせること」

肩こりからくるつらい頭痛の治し方 ポイントは「筋肉をリラックスさせること」

by andreasdantz

 頭痛には様々な原因があります。中には肩こりが原因となって頭痛が起きることもあります。ひどい肩こりを持っていて、頭痛が起こるようなことがあった場合には、まず肩こり対策を行ったほうが良いです。頭痛の中には命に関わるものもありますが、そのほとんどが片頭痛であったり、他に何か原因があって起きる場合が多いのです。肩こりが頭痛を原因となっているとき、どのように治せばいいのでしょうか? ここでは、肩こりが原因となる頭痛の治し方を紹介します。

直接温めて血行を促進する

 肩こりは血行が悪くなることで起こります。ですから、肩を温めて結構を促進すると肩こりは解消できます。最近では肩を温められるグッズもあり、それらを有効活用してみてもいいでしょう。また、普段入浴する機会がなく、シャワーで済ませがちな方は、ゆっくりと湯船に浸かるだけでも血行が良くなり、肩こりが緩和されるでしょう。

マッサージで体をほぐす

 マッサージを受けて肩こりを解消させる方法もあります。肩こりの原因は肩だけではなく、目や頭などの筋肉によって起き、それが最終的に頭痛となっている場合もあります。ヘッドマッサージや、目の周辺のマッサージをし、コリをほぐすことで、肩こりが解消され、頭痛も緩和するのではないでしょうか。

暖かい蒸しタオルを利用する

 暖かい蒸しタオルを利用し、肩や目をリラックスさせることも有効です。肩や目に乗せると、温められ血行が促進するだけでなく、目を休ませることで、全身をリラックスさせる体勢をつくることができます。



 ここでは、肩こりが原因となる頭痛の治し方を紹介しました。肩こりの原因をシャットアウトすることで、頭痛も解消されます。まずは、筋肉の緊張状態を緩和し、リラックスさせることを心がけることで、つらい頭痛を治しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する