1. 「格安で使えるシェアハウスを都心にもっと整備すべきだよ」ーー ホリエモン流、満員電車の解決法!

「格安で使えるシェアハウスを都心にもっと整備すべきだよ」ーー ホリエモン流、満員電車の解決法!


 ホリエモンこと堀江貴文が、メルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。今回の放送テーマは、満員電車の解決法。

 多くのビジネスパーソンにとって、悩みの種とも言える「満員電車」ですが、ホリエモンの解決法とは一体どのようなものなのでしょうか?

「格安で使えるシェアハウスを都心にもっと整備した方がいい」

 堀江貴文のQ&A vol.412〜満員電車を解消!?〜」で取り上げた質問は、「毎日電車で通勤しているのですが、満員電車が苦痛です。フレックスタイムを活用しても、都内の電車は混雑が避けられません。満員電車の解決に向け、何かアクションできることはないでしょうか? 座席を確保する事業など小さなことしか思いつきません」というもの。

 この質問にホリエモンは、「格安で使えるシェアハウスとかを都心にどんどん整備することじゃないですかね」と回答。

 働く時間を大幅に変えるなど、個人でも出来る解決法はたくさんありますが、都心に住める環境を増やし、なるべく電車に乗らずに通勤できるようにするのが満員電車の解決には良いとのこと。

「家賃が月5万円くらいの部屋は都心にもたくさんある」

 
 また、ホリエモンは驚くべき事実を口にします。「実は、東京近郊には空き家が100万戸ほどある」と言うのです。そのため、不動産管理会社は広告を出したり、高額な物件を小口化して部屋を借りやすくしたりしているそう。

 そういった影響から、「シェアハウス」の波が都心にも広がっており、月5万円ほどの家賃で借りられる部屋が増えてきているとのこと。これまで、都心に住むには高額の家賃がかかっていましたが、月5万円の家賃であれば住居を都心に移し、満員電車を避けた生活が送れるようになるかもしれませんね。


 堀江貴文のQ&A vol.412〜満員電車を解消!?〜」では、ホリエモンが満員電車の解決法を語ります。満員電車が辛くて仕方ない、そんな人は一度目を通しておくべき内容でしょう。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する