1. これが近未来のキーボードの形? 厚さ5mmで透明、ジェスチャー操作にも対応

これが近未来のキーボードの形? 厚さ5mmで透明、ジェスチャー操作にも対応


 コンセプトモデルとして度々発表され、話題となる「透明のキーボード」。しかし、未だ製品化に至っているものはなく、私たちのちょっとした憧れでもあります。そしてついに、「透明のキーボード」が発売されるかもしれません。

厚さ5mmで透明、ジェスチャー操作にも対応のキーボード


 そのキーボードの名は「Ultra Slim Touch Keyboard」。強化ガラスが用いられている透明なキーボードで厚さは5mm、重さは0.4kgとなっています。

 文字の入力には、タッチセンサーを活用。キーボードに触れるだけで、文字を入力することができます。こうしたキーボードは操作感が問題ですが、何より見た目がカッコいいので、一旦考えないことにしましょう。


 「Ultra Slim Touch Keyboard」は、複数指のジェスチャー操作にも対応しているそうで、タッチパッドとしての機能も。中国ではすでにサンプル版が店頭に置かれているとのことなので、販売される時期もそう遠くはないでしょう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する