1. 冬のマンネリコーデ解消術。コーデにちょっと変化をプラスするストールの巻き方3つ

冬のマンネリコーデ解消術。コーデにちょっと変化をプラスするストールの巻き方3つ

出典:stylest.net

 ひと巻きでコーディネートに奥行きと動き、絶妙なニュアンスを作るストール。変化がなくなってしまった冬のスタイルに、ちょっと足してみたくなるアイテムです。

 ここでは、防寒にももちろん有効で、なおかつ冬のお洒落のポイントになるストールの巻き方を紹介します。

エアリーストールで首元にボリュームを

出典:www.dot-st.com

 薄くて軽いエアリーストールは、ねじってラフに巻く。首元にボリュームをもってくると、単調なコーデが一気に華やかに。軽い素材のストールは、春先まで使うことができます。黒・白・灰のベーシックカラーは、一つは揃えておきたい色。

巻き方

①片方が長くなるように首にかけ、長いほうを軽くねじりながら一巻き。
②長い方の端と短い方の端を交差させ、内側にしまい込む。
③形を整える。

色や幅にまでこだわりたいチェックストール

出典:store.united-arrows.co.jp

 チェックのストールはオーソドックスに巻くのがベスト。その分チェックの配色や幅であなたらしさを出しましょう。最近はもっぱらトラッドなチェックが人気。チェックの幅が大きいほどカジュアルになる傾向があるので、購入するときはちょっと気にしてみてください。

巻き方

①短い方と長い方が1:2になるよう首にかける。
②長い方を一周巻く。首の周りには適度に余裕を持たせるのがポイント。

特徴的なバイカラーストールは巻き方にも一工夫

出典:onlineshop.shipsltd.co.jp

 バイカラーのストールはそれだけで表情豊か。でもせっかくなら、きちんと両面の柄を目立たせてあげたい。そんなときはダブルクロス巻きがいいでしょう。暗くなりがちな冬のコーデがパッと明るくなります。合わせるなら、首元がすっきりしたノーカラーコートがおすすめ。

巻き方

①どちらか一方が長くなるように首に一周。
②長い方の端を作った輪の中に上から通す。
③元の輪と、長い方の間に短い方を通す。





 ストールは柄や巻き方一つで大きく印象をかえることができるのも魅力の一つ。いつもの冬のファッションに変化が欲しいとき、活用してみるのはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する