1. 意識を変えれば、気持ちも変わる。無駄なストレスをコントロールする「前向きなマインドセット」

意識を変えれば、気持ちも変わる。無駄なストレスをコントロールする「前向きなマインドセット」

  • 15674views
  • 0fav


 仕事で上手くいかないことが続くと、どうしてもストレスが溜まってしまいがち。ストレスが溜まると、仕事のクオリティも下がってしまう。できれば、ストレス状態から上手く抜けだして、質の高い仕事をしたいもの。そんな時は、意識的に自分を前向きにマインドセットすることが有効だ。

前向きな「ことば」で前向きなマインドセットを

 ストレスが溜まると、些細な事でも苛立ちがちになるが、そこであえて意識的に前向きな言葉を発することで、気持ちを切り替えることができる。

 たとえば、無理難題を押し付けられた時。ストレスが溜まっていると、「何で自分がそんなことをしなければならないんだ?」などといった不満を感じがち。しかしそこであえて前向きに「なるほど!やってみます」という言葉を発して、自分を意識的に前向きにマインドセットする。

 すると、元々は「出来るはずもないのに何故やらなければならないのか」と否定的だった姿勢が「この人はあえて私に仕事を任せてくれたのだ。やってみよう」と前向きな姿勢から始めることが出来るのである。

前向きなマインドセットの効用

 言葉から始める前向きなマインドセットを身につけることは、仕事をする上で大きな利点となる。

前向きに捉えると新しい解釈が生まれる

 ストレスを感じている時は、何事にもマイナスな解釈をしがちである。前向きなマインドセットをすることで、見落としていた物事の捉え方を見つけることが出来るはずである。

ストレスのコントロールは信頼される近道

 ストレスを感じていると仕事の質は下がりがちだが、仕事の質が自分の心情によって上下していては信頼されることは難しい。意識的にストレスをコントロールする術を身につけることで、いつでも安定したパフォーマンスを発揮し、信頼されるビジネスマンに近づくことが出来るだろう。


 ストレスがビジネスの場で良い結果をもたらすことはない。前向きに切り替えるマインドセットを身につけて、無駄な感情であるストレスから脱出しよう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する