1. 汗かく辛さがウマい。火鍋の次は汁なし鍋料理「干鍋(ガングオ)」が来るかもしれない

汗かく辛さがウマい。火鍋の次は汁なし鍋料理「干鍋(ガングオ)」が来るかもしれない

 冬と言えば、鍋の季節。近年は特に火鍋のような汗が噴き出るほどの辛い鍋が人気だ。そんな辛鍋ブームに新たな波をもたらすかもしれないのが、汁なし鍋料理「干鍋(ガングオ)」。

本場四川で大人気の「干鍋(カングオ)」とは

 干鍋(カングオ)は、唐辛子や山椒を利かせた汁気の少ないピリ辛な味わい。比較的新しい料理で、本場四川でも数年前から人気に火がついたそう。

 中に入れる具材として特定のものはなく、肉類なら豚肉・鶏肉、野菜はれんこん・キクラゲ・ネギなどお好みで選んでほしい。気になる味付けは、汁なしとだけあって少し濃い目。香辛料のスパイシーな香りが食欲を刺激し、食べ終わる頃にはじんわりと汗をかくほど体がポカポカするはずだ。

 火鍋のように特別な鍋を使うこともなく意外と簡単に作れる干鍋(カングオ)は、寒くなるこれからの季節の家ごはんにもぴったり。好みの食材を選んぶことで、オリジナリティ溢れる一杯を楽しめるだろう。


 日本でも新大久保などを中心にジワジワと広がりを見せている「干鍋(カングオ)」。ぜひこの冬、辛うまの一杯を味わってみてほしい。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する