1. Amazonがレストランの宅配サービス(出前)を開始! フードデリバリーの裾野を広げる

Amazonがレストランの宅配サービス(出前)を開始! フードデリバリーの裾野を広げる

 生鮮食品の宅配サービス「Amazon Fresh」を手がけるなど、フード系サービスにも進出し始めているAmazon(アマゾン)。そんなAmazonが、レストランのテイクアウト&宅配サービスも開始しました。まさか、Amazonで出前を取れる時代になるとは……。

シアトル限定でテイクアウト&宅配サービスを開始

 このサービスは、Amazonのクーポン共同購入サイト「Amazon Local」のアプリからメニューを注文し、レストランに受け取りに行く、もしくは宅配(出前)してもらうというもの。料金の支払いはAmazonアカウント通じて行われるようです。

 今のところ対応している地域はシアトルのみのようです。これまでのサービス同様、順調だった場合は対応地域を拡大していくでしょう。対応しているレストランの店舗数は、テイクアウトが110件、宅配が20件となっています。

「ホテル予約」事業の予約まで噂されるAmazon。今後はどうなる?


 この他にもモバイル決済サービス「Amazon Local Register」を発表するなど、オンライン、オフライン問わず多様なサービスを手がけ、スピード感を増すAmazon。「来年にはホテルの予約事業にも参入するのでは?」と言われていますが果たしてどうなるのか、今後の動きからも目が離せそうにありません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する