1. 人間を超える生物が生み出されるのか? 人間の脳細胞を移植したマウスが誕生

人間を超える生物が生み出されるのか? 人間の脳細胞を移植したマウスが誕生

by Ishan Manjrekar

 『スチュアート・リトル』や『アルジャーノンに花束を』といった、人間と同じような知能をもったネズミが主人公の物語を皆さんご存知ですか? 現実でもネズミに人間の脳細胞を与えたら……なんて思った人もいるはず。今回、そんな好奇心をくすぐられる実験が米ロチェスター大学の研究チームによって現実に行われました。

人間の脳細胞を持つちょっと賢いマウス


 今回の実験は、臓器提供を受けた人間の胎児から成熟していないグリア細胞(人間の思考する部分を大きく左右する細胞)を取り出し、子供のマウスに移植したあと成長を観察するというもの。

 そして、実際に1年後マウスに移植された人間のグリア細胞は、マウス自身が元から持っているグリア細胞を押しのけ増殖させることに成功。

 また、音や電気ショックを与えて”危険”を学習させる実験では、通常のマウスよりも非常に高い記憶力を見せ、確実に賢くなっているということが実証されました。

 ただ、これらは単純に記憶力や脳の処理能力が向上しただけで、映画やアニメに出てくるような人間と同じ行動ができるマウスになったわけでないよう。


 マウスで成功したなら、より人に近い猿などで実験すればもしかしたら人間と同じ知能を持った生物が生まれるのではと考えるところですが、「倫理的問題」を理由にその実験は中止となりました。今後、このような研究が進んで他の生物が人間並みの知能を持つようになるのか、気になりますね。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する