1. 「VOICEBOARD」でスライドをジェスチャーで操作。かっこいいプレゼンで聴衆を魅了する

「VOICEBOARD」でスライドをジェスチャーで操作。かっこいいプレゼンで聴衆を魅了する


 聴衆を魅了するかっこいいプレゼン。ビジネスマンなら、誰もが一度は憧れたことがあるのではないでしょうか? 

 今、海外ではそんな憧れを叶えるガジェットが開発されています。その名も「VOICE BOARD」。一体、どのようなガジェットなのでしょうか?

プレゼン資料のジェスチャー操作を可能にする「VOICE BOARD」


 「VOICE BOARD」はPowerPointで作成したスライドをジェスチャーまたは音声で操作することを可能にするガジェットです。
 
 ソフトウェア、指輪型ウェアラブルデバイス、ワイヤレスマイクの3つから成り立っており、ソフトウェアにインポートし、プレゼン本番で自分のPCと「VOICE BOARD」をBluetoothと接続することで使用可能となります。

 ただし、対応しているソフトウェアは「Windows」のみ。Macユーザーは利用できないので注意が必要です。


 指輪型のウェアラブルデバイスをPCと繋げると、リモコンなどを使うことなく、自分の思い通りにスライドを操作することができます。スワイプ操作で次のスライドに移れるのはもちろんのこと、図の拡大・縮小といったこともジェスチャーで行うことが可能。

 また、ワイヤレスマイクを使えば、音声でスライドの操作を行うことも。例えば、「次のスライド」と言ったら、自動で次のスライドが表示されます。「VOICE BOARD」があれば、スライドの操作はもう思いのまま。きっとプレゼンをかっこいいものに変えてくれることでしょう。
 

Voiceboard Kickstarter Teaser from Lionsharp Voiceboard on Vimeo.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する