1. 生活費を稼ぎながら夢を追いかける? やりたいこと、やりたくないことの両立法をホリエモンが教えます

生活費を稼ぎながら夢を追いかける? やりたいこと、やりたくないことの両立法をホリエモンが教えます


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。ここでホリエモンが、夢を叶えるためのマインドセットを話しています。

 やりたい仕事をするためには下積み期間も必要ですが、アルバイトで時間を消費するなら、もっと夢を叶えるために動くべきだと考える人もいるでしょう。ホリエモンが、タレントの寺田有希さんや、堀江貴文サロンから生まれた教育・育成プロジェクト「AHEAD - アヘッドプロジェクト」の荒木賢二郎さんと一緒に、やりたいことと生活の折り合いの付け方を話します。

「目標達成のために、とにかく突き進むだけだね」

 「堀江貴文のQ&A vol.409〜好きだけでは稼げない!?〜」で扱った質問は、「やりたい仕事とやりたくない仕事の関係性についてどう思いますか。例えば漫才師になりたいけどすぐには稼げないから、稼げる仕事をしながら漫才師を目指すなどです。こういった働き方はアリだと思いますか?」というもの。

 この質問にホリエモンは、「もちろんアリ。本当に好きなことのためなら、何でも頑張れるはず。そうした取捨選択は個人次第だね。僕は、自分の目標達成のためなら突き進めるタイプだよ」と回答。

 目標を達成するためには、時には関係のないことをやらなければならないこともあるはず。理想のゴールに向けて、とにかくやるべきことをやるだけだということでしょう。

ホストで修行するお笑い芸人!?

 しかし、ただ生活費を稼ぐと言っても選択の基準もあるはず。荒木さんは、「お笑い芸人の中には、アルバイトとしてホストを選ぶ人が多い」と話します。修行中のお笑い芸人は、ホストの接客でネタを披露するなどしてお笑いのスキルを向上させているそう。

 一見、お笑いとは無関係そうなホストという仕事。しかし、芸の上達を考えるならこの選択は意外と有効なのかもしれませんね。

 また、寺田さんの周りにも、生計を立てるためにアルバイトをしている役者志望者はとにかく多いそうです。そんな人を多く見てきた彼女は、「夢を叶えるための手段としてアルバイトをするのはいいけど、お金を稼ぐことだけが目的になるのは良くない」と語ります。

 関係のない仕事をするときでも、それを目標に近づくための一歩と捉え、少しでもスキルアップにつながることはないか考え続けることが重要と言えるのではないでしょうか?

 「堀江貴文のQ&A vol.409〜好きだけでは稼げない!?〜」では、ホリエモンが夢を追いかけるために考えるべきことを教えてくれます。やりたいこととやらなければいけないことの両立に迷っている人にとって、役立つ内容のはずです!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する