1. Adobe×モレスキンが生んだクリエイター必携の1冊。手描き絵をPCでそのまま使えるノート登場

Adobe×モレスキンが生んだクリエイター必携の1冊。手描き絵をPCでそのまま使えるノート登場

出典:www.youtube.com

 ノートに書いた絵がそのままPCで編集できたら……、なんて思ったことがある人は多いのではないでしょうか? ペンタブなど、手描きのようにPC上に絵が描けるデバイスは存在しますが、どうしても本当の手描きの感覚とは違ってしまいます。

 そんな悩みを一発で解決できる、凄すぎるノートが登場しました。それがモレスキン社の「Smart Notebook」です。

Adobeと連携して編集できる”手描き”を実現!



 Adobeと言えば「Photoshop」や「Illustrator」に代表されるプロクリエイター御用達のアプリを開発している企業ですが、そのAdobeとのコラボ製品がこの「Smart Notebook」。


 使い方は至ってシンプルで、「Smart Notebook」にその時思いついた絵を普通のペンや鉛筆で描き、あとは専用のアプリを通してAdobe Creative Cloudに共有すれば、いつでもPC上の「Photoshop」や「Illustrator」で画像を編集することが可能です。


 専用アプリも操作は簡単で、カメラを向けてボタンを押すだけ!

 それだけで手描きの絵がすぐにデジタル化されます。

出典:www.youtube.com

 ちょっとした外出時にデザインを閃いた時でも、その場にノートとペンさえあればスキャナなどで取り込む必要なく、そのまま編集できる線画を作成することが可能となります。


 「Smart Notebook」は現在公式ホームページで予約を開始しており、12月15日に発売が開始される予定です。


 今までどうしてもペンタブなどのデジタルなデバイスに慣れず困っていた人にとって、これほど適したノートは他に類を見ません。クリエイターの方なら、ぜひ1冊購入してみてもいいのではないでしょうか?


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する