1. スマホの写真をすぐに現像! どこでも持ち運べる小さなプリンターガジェット「SnapJet」

スマホの写真をすぐに現像! どこでも持ち運べる小さなプリンターガジェット「SnapJet」


 昔、一世を風靡したカメラに富士フイルムの「チェキ」があります。一時期販売が落ち込んでいましたが、ここ最近また息を吹き返し流行しつつあるようです。その場で写真が現像できるのが魅力のこのカメラですが、その流れはスマホにも。スマホで撮影した写真をその場で現像できるデバイスが発売されました。

 今回は、そんな「チェキ」のように、スマホの画像をその場で現像してくれるガジェット「SnapJet」を紹介します。

スマホの画面そのものをプリントする!



 「SnapJet」は、スマホを乗せるだけで写真をフィルムに現像してくれるガジェットで、小さいながらもきめ細かいプリントができるプリンタです。


 搭載されたスキャナが実際にスマホの画面をスキャンし印刷する仕組みのため、多くのスマホに対応しています。走査解像度も1200dpiで、スマホほどの画面であれば十分キレイな写真ができ上がります。


 使用時は、ただスマホを乗せてボタンを押すだけという簡単さ。現像用のフィルムは、市販のポラロイドや「チェキ」のフィルムを使用可能です。


 「SnapJet」は現在Kickstarterで出資者を募っており、順当に資金を調達できれば、来年の12月には製品化が可能なようです。


 煩わしい設定や準備などが必要なく、スマホで撮影した写真をその場で現像できる手軽なガジェット「SnapJet」。デジタルも便利ですが実際に手に取ることができる写真は、それはそれで魅力があるものですから、ぜひ実現して欲しいですね。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する