1. 合言葉は「ちょうどいい」。ミニマルさが気持ち良いプラスマイナスゼロのデザイン家電

合言葉は「ちょうどいい」。ミニマルさが気持ち良いプラスマイナスゼロのデザイン家電

出典:tikaiti.jp

 部屋のインテリアを考えるとき、どうしても雰囲気と馴染みにくいのが家電。せっかくヴィンテージ家具を揃えて北欧風なインテリアにしても、無機質な家電があるとどこか統一感のない部屋になるだろう。

 ミニマルなデザイン家具で知られる「プラスマイナスゼロ」は、どんなインテリアにも馴染む家具・家電をデザインするブランド。魅力はミニマルで上品なデザインだけでなく、使い勝手も価格も含めたすべてが「ちょうどいい」ところだ。
出典:image.space.rakuten.co.jp

 まるで水滴のような形の加湿器は、つるっとした曲線が美しい。表面にボタンが見えづらく、一見すれば家電とはわからないデザインは、生活シーンに自然と馴染む。あなたの部屋に潤いを与えるだけでなく、スタイリッシュさをもたらすだろう。

 丸みがあり愛嬌さえ感じるカーボンヒーターは、どこか昔懐かしさがあるレトロなデザイン。エアコンだけではちょっと寒いとき、手軽に持ち出せるヒーターがほしいのであれば、これほどちょうどいいものはないのでは?

 少しだけやかんを思い出させるレトロなデザインが、マグカップや紅茶の雰囲気にぴったりと合う電気ケトル。無垢なテーブルの上に置いておくだけでも様になるデザインには、家電にはない哀愁が漂う。


 ミニマルでどんな生活シーンにも自然に馴染む「プラスマイナスゼロ」の家電。ただ機能性が高い家電よりも愛着が湧き、長く使いたくなるのではないだろうか。あなたの部屋にそっと寄り添う「プラスマイナスゼロ」の家電、注目してみてはいかがだろうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する