1. 三日坊主にならず、語学学習を続ける方法 ーー ホリエモン「好きなアニメキャラの声とか使ってみな」

三日坊主にならず、語学学習を続ける方法 ーー ホリエモン「好きなアニメキャラの声とか使ってみな」


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。ここでホリエモンが、勉強やダイエットを長続きさせるコツを話しています。

 多くの人が成功させたいと考えている勉強やダイエット。しかし、長期間の実践はなかなか難しく、途中で挫折してしまう人も多くいるでしょう。ホリエモンが最近話題のダイエット療法「吉川メソッド」発案者の吉川朋孝さんと一緒に、学習を継続させるコツを教えてくれます。

アニメキャラの声でヒアリングが楽しくなる!? 

  「堀江貴文のQ&A vol.406〜続く学習方法!?〜」で取り上げた質問は、「語学学習者向けSNSについての提案があります。語学学習の参考書は付属のCDが単調でつまらないので、聞き心地の良い音声を作りたいと思っています。全員が自分の声をサンプルとして登録して、気に入った人に例文を録音してもらうサービスはどうでしょうか? 仕組みは、人気のある人は有料にして、そのお金を録音者やサイト運営者で分け合うというものです」というもの。

 この質問にホリエモンは、「ニッチではあるけど、いいかもしれないね。アニメのキャラが喋るとか、声優さんの声の方がニーズがある気がする」と回答。語学学習者にとって、音声は重要な要素の1つです。お気に入りの声でヒアリングができれば、学習への意欲も向上するかもしれませんね。

毎日何かを発信してみる

 続いて話題は、ゲストの吉川朋孝さんの「吉川メソッド」がヒットした理由へ。効率的に痩せることができる「吉川メソッド」ですが、ダイエットはやり方がわかっても継続しづらいのが難しいところ。

 そこで吉川さんは、食事の報告を義務にしたそうです。報告を受けた吉川さんは、必ず良い所は褒め、悪い部分は何が悪いかを論理的に説明してモチベーションを上げるよう努めました。すると嫌々ダイエットをしていた受講者のモチベーションも少しずつ上がり、次第に自分から報告をするようになったとのこと。

 英語もダイエットも根本は同じ。正しいやり方を知るだけでなく、モチベーションを維持することが肝心です。そこで吉川さんが提案するのは、毎日LINEで英語のやり取りをすること。「ちょっとしたことでもきちんと伝えて、それに対するフィードバックがあれば、英語を使うのが楽しくなって積極的に学習ができる」と吉川さんは話します。

 英語もダイエットも成功のカギは継続。毎日の習慣の中に少しでも楽しみがあれば、無理なく継続できるのかもしれませんね。

 「堀江貴文のQ&A vol.406〜続く学習方法!?〜」では、ホリエモンと吉川朋孝さんが学習を継続させるコツについて語ります。ダイエットや英語に限らず、三日坊主になりがちな人は参考にしてみていかがでしょうか?



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する