1. 「ジョギングしたらどんどん太るよ!」―ホリエモンと吉川メソッドの吉川朋孝が教えるダイエットの真実

「ジョギングしたらどんどん太るよ!」―ホリエモンと吉川メソッドの吉川朋孝が教えるダイエットの真実


 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。ここで、多くの人が勘違いしているダイエットの事実が語られています。

 ダイエットをしたいと考える人はたくさんいます。しかし、正しい運動をしなければ痩せるどころか太ってしまうこともあるのです。量より質を重視するダイエットとして話題の「吉川メソッド」の吉川朋孝さんと一緒に、正しいダイエットの知識を身につけましょう。

ジョギングの時間を仕事に活用!?

 「堀江貴文のQ&A vol.403〜走ると太る!?〜」で取り上げた質問は、「ジョギングをしたいのですが、ジョギングはただ走るだけなのでなかなかモチベーションが持続しません。堀江さんはジョギングを1時間半もするそうですが、何か工夫をしているのでしょうか?」というもの。

 この質問にホリエモンは、「マシンを使ってジョギングをするときは、スマホでニュースなどをチェックしている。外で走るときは、目に入ってくる情報から新しいアイデアを考えるね」と回答。

 ランニング中でも、目や頭は自由に使えます。ホリエモンはただ走るだけではなく、できるだけ仕事に関係のあることをして時間を有効に使っているんですね。

「ジョギングするだけでは太っちゃうよ!」

 しかし、ここで吉川さんから「ジョギングすると太りますよ」と衝撃の発言が。筋肉には速筋と遅筋があり、ジョギングで使われるのは遅筋です。遅筋を鍛えると代謝が悪くなってしまい、脂肪が燃えにくくなると吉川さんは話します。マラソンランナーが疲れずに長距離を走れるのもこれと同じで、遅筋を鍛えることで代謝を悪くしているからなんですね。

 なので、痩せるためには代謝を上げる速筋を鍛えなくてはなりません。速筋を鍛えるには、ウェイトトレーニングなどの筋肉に強い負荷がかかる運動が有効です。ダイエットをするならただ体を動かすのではなく、その運動にどんな効果があるのかも考えた方がよさそうですね。

 「堀江貴文のQ&A vol.403〜走ると太る!?〜」では、ホリエモンが吉川メソッドの吉川朋孝さんと一緒に有効なダイエット法について話します。適度に運動をしないと、仕事や普段の生活にも影響を及ぼすことも。ダイエットに興味がある人は一度見てみてはいかがでしょうか?


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する