1. 新たなムーブメントが起こる2日間!「MUSICIANS’ HACKATHON」で何が生まれる?

新たなムーブメントが起こる2日間!「MUSICIANS’ HACKATHON」で何が生まれる?


 11月29日、30日の2日間に渡って、ミュージシャンとプログラマーがタッグを組んで行うハッカソン・イベント「MUSICIANS’ HACKATHON」。このイベントの説明会が11月7日(金)に開催された。

 説明会には、ハッカソン運営リーダーのリクルート伴野智樹氏やミュージシャンの浅田祐介氏、実行委員長の山口哲一氏が参加し、イベントへの思い、期待していることなどを語った。

「世界初」ってどういうこと? ここから新しいムーブメントが起きる!?

 今回開催される「MUSICIANS’ HACKATHON」は、ミュージシャンとプログラマーがタッグを組んで音楽にまつわるソフトウェアを開発する世界初の取り組み。

 実行委員長の山口氏は「ハッカソンがブームになっているから、何となく開催するのではなく、アーティストのアイデアとイマジネーションを積極的かつ最大限に活かすために『MUSICIANS’ HACKATHON』を開催する」と語っている。 

 海外では、ここ数年で「音楽」×「IT」のサービスが数多く誕生している。その一方で日本はまだまだといったところだが、この2日間によって日本から世界に向けた新たなムーブメントが起こるかもしれない。

異業種のプロフェッショナルたちが可能性を追求

 この「MUSICIANS’ HACKATHON」だけでなく、日本が今後イノベーションを起こし続けていくためには何が必要なのか?  日本有数のハッカソンイベント「マッシュアップ・アワード」を主催するリクルート伴野氏は「異業種のプロフェッショナルたちコラボレーションしていかなければならない」と考えているそうで、今回のイベントはその1つのようだ。

 最近では「農業とIT」や「禅とハッカソン」「コスプレ開発ハッカソン」などをテーマとした異業種間のコラボ・ハッカソンが盛り上がりを見せるなど、少しずつ加熱している異業種間のコラボレーション。その熱は冷めることなく「MUSICIANS’ HACKATHON」によって、勢いはさらに増していきそうだ。

「Spotify」そして「gracenote」が参加決定!音楽の新しい未来が開く!?

 また、「MUSICIANS’ HACKATHON」には世界有数の音楽サービス「Spotify」と「gracenote」も参加するなど、このイベントから日本発、世界に向けた「音楽」×「IT」のサービス誕生の期待感が伺える。

 あとは才能あるプログラマーやエンジニア、デザイナーたちの一般参加者が集まるだけ。ハッカソンの応募締め切りも残り僅か。11月29日、30日の2日間で一体、何が生まれるのか、期待に胸が膨らむ。

【MUSICIANS’HACKATHON 概要】


 日本のミュージシャンや音楽プロデューサーが一同に集い、志とスキルがある日本の未来を担うプログラマーを募集し、共同でソフトウェアを開発するハッカソン。

日 時: 2014年11月29日(土)、11月30日(日)の2日間 
会 場: the SOHO お台場(東京都江東区青海2丁目7-4)
時 間:11/29 AM9:00 ~ 11/30 PM15:00 (予定) 
応募締切:11月19日(水)
内 容:ミュージシャン及び音楽プロデューサーとプログラマー等によるハッカソンを実施。その中からチーム分けをし、規定時間内に音楽にまつわるソフトウェアを開発。最終日には各チームのデモンストレーションを行い、優秀者には賞品等を贈ります。 

【参加者募集URL】

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する