1. SamsungがVR分野に本気を出してきた! 「テレポート」を実現させる360°立体カメラ登場

SamsungがVR分野に本気を出してきた! 「テレポート」を実現させる360°立体カメラ登場


 韓国大手家電メーカーのSamsungが先日のイベントで発表した、360°3D撮影を可能にする新型カメラ「Project Beyond」。同時に12月初旬に発売予定のVRHMD(ヘッドマウントディスプレイ)「Gear VR」との連携も示唆されており、各所で反響が起こっています。

最新技術で構成された未知のカメラ



 これまでに360°パノラマ撮影が可能なカメラはいくつもありました。ですが、この「Project Beyond」のすごい所は、3D撮影を可能にする立体カメラが17個も搭載されていること。


 この立体カメラにより、風景を360°全て3D映像として撮ることが可能となっています。

まるでその場にテレポートしたかのような感覚


出典:www.youtube.com

 この「Project Beyond」は順次各地に配置され、「GearVR」と連携することで、家の中にいても外にいる感覚を体感できるようです。

出典:www.youtube.com

 開発チームはその体験をテレポートと呼び、SF映画やアニメの世界のような体験も可能になっていくとしています。


 「Project Beyond」はまだ開発段階であり、今後いつ完成するのかも、一般に発売されるかも明らかにされていません。しかしそれでも、VRHMDとの連携で本当に「テレポート」のような感覚を体験することができるのであれば期待せざるを得ません。

 期待に胸を膨らましつつ、新しい情報が出るのを気長に待ちたいですね。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する