1. 災害時に私達を助けてくれるのは、あの嫌われ者の昆虫!? G型ロボットが音で被災者の場所を探知する

災害時に私達を助けてくれるのは、あの嫌われ者の昆虫!? G型ロボットが音で被災者の場所を探知する


 あの嫌われ者の昆虫が、災害時に私たちのことを救ってくれるかもしれません!

 ノースカロライナ州立大学の研究者が震災時、崩壊した建物の中から生存者を見つけ、素早く救助するための小型ロボットを開発しているそうです。

音で被災者の場所を探知するG型ロボット

 その小型ロボットは、多くの人が嫌いな昆虫の姿そのまま……。(画像を見たい方はこちら!)

 しかし、実のところ非常にハイテクなロボットで、3つの指向性マイクロフォンに接続された電子回路が搭載されており、音によって被災者を探知してくれます。

 この技術により、崩壊した建物の中に隠れてしまっている被災者も見つけることが可能に! 震災時、このG型ロボットが救世主となってくれるかもしれませんね。

コインサイズの大きさだから狭い場所でも活躍

 またG型ロボットということもあり、大きさはコインサイズなので、狭い場所に侵入していくこともできます。犬では探索不可能な場所でも、このロボットなら被災者を見つけてくれそう。

 まだ開発中のG型ロボットですが、何度か実験が成功していることから、実用化はそう遠くないでしょう。この姿のまま完成となるかは分かりませんが、近い将来、このロボットが人々を助けてくれる日がやってくるかもしれません。



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する