1. 冬だけじゃない! 幅広い用途に活躍する、超優秀なインナーダウンの使い方まとめ

冬だけじゃない! 幅広い用途に活躍する、超優秀なインナーダウンの使い方まとめ

  • 16354views
  • 0fav

出典:item.rakuten.co.jp

 寒い冬の影がちらつく最近ですが、もう洋服の冬支度はお済みでしょうか? おそらく、これから冬物を新調するという人が多いと思います。

 これから揃えるものとしては、コートやニットなどがほとんどでしょうか? いえいえ、冬に買っておくべきアイテムはもうひとつあります。それは、インナーダウンです。今年のトレンドでもあるインナーダウンですが、実はこのアイテム、ただインナーとしての役割を果たすだけではない優秀アイテムなんです。

 ここでは、その使用用途についてまとめてみました。御覧ください。

スーツジャケットの下にも着られる

 インナーダウンは薄くて軽く、保温性が高いのが特徴です。そのため、スーツのジャケットの下にも違和感なく着られることが出来てしまいます。寒がりな人は、コートとジャケットの下に着ても暖かくて良いですね。

 SHIPSからは、ドレスシーンでも着ることの出来るベストタイプのインナーダウンも発売されています。ナイロン生地で出来ているので通常のベストよりも暖かく、かつ手軽に着ることが出来ます。

色使いのアイテムとしてヘビロテ

 色が暗くなりがちな冬のコーディネート。しかし、コートの下にカラフルなインナーダウンを加えることによって、暖かさだけでなくオシャレ度もアップしてしまいます! これはオフ日の服装でもいいですし、カジュアルなジャケパンスタイルでも合わせやすいでしょう。

ちょっと羽織るものとしても活躍

 インナーダウンとは言いますが、インナーとしてだけではなくアウターの役割も果たせてしまうのが、インナーダウンの優秀たる所以です。軽く持ち運びも出来るので、建物の中や移動中の交通機関の中など、ちょっと肌寒いなと感じる時にはさらっと着ることも出来ます。

 コートの下は薄着の場合も多いですから、寒暖の調節にも役立つアイテムですね。

オールシーズン使える

 極めつけは、インナーダウンはなんとオールシーズン活躍できるところです。冬のアイテムの多くは、冬だけで役割を終えてタンス行きとなりますが、このインナーダウンだけは違います。

 春のまだちょっと肌寒い時期や夏のアウトドア、秋の涼しい時期などには欠かせません。

 ショップなどに行くとたくさん並んでいるインナーダウン。価格帯はユニクロの廉価なものから、アウトドアブランドのザ・ノース・フェイスやモンベルなどが手がける2万円程度のものまで様々です。一見高そうに思えますが、これだけの用途があると考えれば決して高い買い物ではないはず。これから買い物に行く人は、ぜひインナーダウンを試してみてください。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する