1. メッセージの送信、通知の確認がハンズフリーで?「DRIVE」で運転中も快適なスマホライフを

メッセージの送信、通知の確認がハンズフリーで?「DRIVE」で運転中も快適なスマホライフを


 日本の車には、もはや当たり前に運転中のハンズフリー通話機能が付いていますが、通話以外にもスマホの機能を活用できたら便利ですよね。

 海外では、運転しながらメッセージの送信、通知の確認を可能にするガジェットが開発されています。

運転中のスマホ操作を可能にするガジェット「DRIVE」


 そのガジェットの名は「DRIVE」。車に取り付けるだけで、スマホの通知内容の確認、ボイスメッセージの送信を可能にしてくれます。また、音声インターフェースも搭載されているので、ドライバーのサポートまで!


 使用方法もカンタン。ハンドルに取り付け、専用のアプリをインストールするだけで、すぐに使い始めることができます。

 気になる性能ですが「DRIVE」は3つものマイクが搭載されているため、音声をクリアに読み上げてくれるとともに、発言内容もきちんと認識してくれるそうです。

 「DRIVE」を取り付けることでハンドルから手を離すことなく、スマホの操作が可能に! また「近くのコンビニ探して」といった依頼も出来るので便利ですね。


 通知の確認やメッセージの送信、音声アシスタントといった機能は指をスワイプさせるだけで切り替えることが可能となっています。「DRIVE」を車に搭載すれば、便利で快適なドライブを楽しむことができるでしょう。

 運転中のスマホ操作を可能にするガジェット「DRIVE」。まだまだ盛り上がりを見せていきそうな「IT×車」の分野ですが、今後さらにどういったガジェットやアプリが開発されていくのか楽しみですね!



U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する