1. 『目覚めよ!生きよ!』 人には皆「破滅願望」があった? 失敗の衝動から脱却するための方法とは

『目覚めよ!生きよ!』 人には皆「破滅願望」があった? 失敗の衝動から脱却するための方法とは

by takkle K

 私たちはなぜ、体に悪いと分かっていながら食事やアルコールの摂り過ぎ・飲み過ぎのような、望ましくない結果へ向かって行動を起こしてしまうことがあるのでしょうか?  
 実はそれは「正しいと分かっていながらも、失敗の方向に向かって努力してしまう」という、私たち人間の中にある意外な願望、「破滅願望」が原因だったのです! 

 ここでは「破滅願望」についてと、それを取り除いて成功へと向かっていくための方法を記した『目覚めよ!生きよ!』という本について紹介します。

私たちの中にある破滅の願望

 人間は、「生きようとする意志」だけでなく「失敗(破滅)しようとする意志」にも動かされているとのこと。先ほども軽く触れたように、計画した生活・目標に対して意味もなく逆らってしまうのは、私たちの中に「破滅願望」が存在しているためでした。

 そのため、「闘争」・「努力」・「欲望」といった思いを捨てていってしまうことも、生きることへの執着から徐々に離れたいという、生物としての正常な動きだったのです。
 そして、私たちの中にある「破滅願望」を知らずに放置してしまうことについて、著者は以下のことを述べています。

人間は「破滅願望」の犠牲者であり、早くにそのことを知って対処しなければ、なんらの目的も実現できずにこの世を去ることになってしまう

出典:ドロシア・ブロンド (2013)『目覚めよ!生きよ!』

 それでは一体、どうやってこの破滅願望を取り除けば良いのでしょうか?

成功するための始まりの一歩

失敗する事などありえないような行動を取れ

出典:ドロシア・ブロンド (2013)『目覚めよ!生きよ!』

 これが、間違った行動を排除して成功へと向かうための公式です。想像力を駆使することで、不信や臆病といった気持ちを捨て去ることが肝心となります。成功をもたらす行動をやめなければ、その動きを妨げるものもなくなり、徐々に将来の他の活動への展望も開いていくでしょう。

 どんなときも、初めに自問すべきは「失敗することが実際ありえないとすれば、今いったい何をしたら良いのだろうか?」です。


 いかがでしたでしょうか? 失敗については考えず、成功の可能性のイメージを強く抱くことが成功へと踏み出すための第一歩なのかもしれませんね。
 
 この著書では、失敗を回避して幸せな人生を歩むための12の公式が載っています。他の内容についてもチェックしたいと思った方は、一度お手に取ってみては?




U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する