1. 過去最高益のフェイスブック 更なる高みへ、目指すはユーザー70億人か

過去最高益のフェイスブック 更なる高みへ、目指すはユーザー70億人か

  • 6476views
  • 0fav


出典:www.flickr.com


 先日、米・フェイスブックが四半期決算を発表しました。広告事業の好調で過去最高益を記録したようです。

フェイスブックは28日、ことし7月から9月までの四半期決算を発表しました。
それによりますと、売上高は32億300万ドル(日本円にしておよそ3460億円)で、前の年の同じ時期より59%増加しました。
また、最終利益は8億600万ドル(日本円にしておよそ870億円)で、前の年より90%増加し、四半期の決算としてはともに過去最高を更新しました。

出典:フェイスブック 売上高と最終利益が過去最高 NHKニュース

 売上高は前年同時期比で59%増、最終利益は前年比90%増と大幅な増益でした。

広告収入の大幅増加で過去最高益を更新!

 フェイスブックは売上の90%以上を広告収入で占めています。スマートフォン等の大幅な普及で、この広告事業が前年同時期比で64%の伸びを記録したことが最終利益、過去最高を記録することの出来た理由の一つです。

ユーザー数は増加の一途!

 今年9月時点での月間利用者数は前年同期比で14%増加。スマートフォンやタブレットでのユーザーに至っては29%も増加しています。

 高い水準でユーザー数を増加させ続け、広告収入の増加へと繋げられたことが、過去最高の利益を生み出すことができた理由といえるでしょう。

なぜフェイスブックはユーザーを増やし続けられているのか?

 低価格帯のスマートフォンの登場により、現在インドや中国などの新興国においてスマートフォンは普及を続けています。またフェイスブックの側からも、途上国においては無料アプリを配信し、通信料無料のキャンペーンを行うなど積極的な動きに出ています。

 低価格スマートフォンの普及とフェイスブックのこうした活動が相まって、これまでユーザー数の少なかった新興国、途上国でのユーザー獲得に成功しています。



 フェイスブックは猛烈な勢いで企業買収を続けています。その結果として従業員が増加し、この四半期にかかった人件費などの費用も前年比で41%増加しています。

 しかし、世界のインターネット人口は未だ三分の一ほど。こうした残りの層に対してもインターネットのインフラ整備を通じて不可欠なサービスとなることで、今後もユーザー数、売上を伸ばす見通しを立てています。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する