1. まるで現実のような3D技術を開発する謎のスタートアップ「MagicLeap」を知っていますか?

まるで現実のような3D技術を開発する謎のスタートアップ「MagicLeap」を知っていますか?

 Oculus RiftやAir VRなど、拡張現実(AR)や仮想現実(VR)を体感することのできるヘッドマウントディスプレイ(HMD)が大きな話題となっていますが、皆さんは、最近同じ分野で大きな話題を呼んだ謎のスタートアップ「MagicLeap」をご存知でしょうか?

まるで現実のような3D技術を体感できるウェアラブルデバイスを開発中?


 「MagicLeap」は、まだまだ謎に包まれた部分が多いスタートアップですが、最近明らかになった情報によると、まるで現実? と思ってしまうほどリアルな3D技術を体感できるウェアラブルデバイスを開発しているとのこと。


 あまりのリアルさにびっくりしないでしょうか? 現実世界に3Dオブジェクトが現れる…というSF映画も顔負けの世界が近い将来に実現しそうですね!

 今までとは違った拡張現実(AR)の世界を体感できるデバイスの開発、という情報しかまだ明らかになっていない「MagicLeap」ですが、数々の著名投資家から5億4200万ドルもの資金を集めるなど、その期待度は過去に前例を見ないほど。

 今後「MagicLeap」から、どういったプロダクトがリリースされるのか、非常に楽しみですね!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する