1. ぜ、絶対にカンニングには使うなよ? カメラをかざすだけで数学の問題を解いてくれるアプリが登場

ぜ、絶対にカンニングには使うなよ? カメラをかざすだけで数学の問題を解いてくれるアプリが登場


 ちょっと前に「人をダメにするソファ」が話題を呼びましたが、今度は「人をダメにするアプリ」が登場したようです!

カメラをかざすだけで数学の問題を解いてくれる

 そのアプリの名は「PhotoMath」。カメラをかざすだけで、数学の問題を解いてくれます。

 これまでは、数式を見ただけで諦めていたような問題も「PhotoMath」を使えば、すぐに答えを知ることが可能。


 また「PhotoMath」は、途中の計算式まで教えてくれるので、答えにたどり着いた過程を知ることも! 一生懸命、数学の問題を解く人がいなくなりそうですね。

 現在はiOSアプリしかリリースしていない「PhotoMath」ですが、2015年にはAndroidでも使用可能になるとのこと。くれぐれも、テストのカンニングアプリとして使わないようにしてくださいね!(笑)

PhotoMath from MicroBLINK on Vimeo.

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する