1. 世界一手軽な3Dプリンターは多分これ。軽量・高性能な家庭用3Dプリンター「LumiPocket」

世界一手軽な3Dプリンターは多分これ。軽量・高性能な家庭用3Dプリンター「LumiPocket」


 3Dプリンターが世を騒がせて久しいですが、まだまだ一般家庭には普及とまではいきません。しかし、この3Dプリンターなら、今まで購入を躊躇していた人も、手軽に買えるかも?

 今回紹介するのは、そんな3Dプリンターの常識を覆す、軽量・小型かつ高性能な家庭用3Dプリンター 「LumiPocket」です。


 「LumiPocket」は光造形タイプの小型3Dプリンターで、従来の製品と比べ圧倒的に小さいのが写真からも見て取れます。


 光造形とは、光を照射すると硬化する樹脂を紫外線レーザーにより、一層ずつ硬化させ形成する方法で、他の方法に比べなめらかで精度が高いという利点があります。


 出力できる解像度は50ミクロンと100ミクロンの2種類あり、どちらの解像度でも完成度は家庭用とは思えないほど…

 造形サイズも直径100mm×高さ100mmの物まで対応しており、結構大きい物までプリントすることができます。


 また、「LumiPocket」には液体樹脂のタンクを3つ接続することが可能で、同時に3種類のオブジェクトを製作することも可能。


 「LumiPocket」は現在INDIEGOGOで出資者を募っており、今なら3Dプリンターとしては破格の3万円台から購入することができます。

 家庭用3Dプリンターの革命児とも言える「LumiPocket」。これからは家庭で簡単に3Dプリントできる時代が来るかもしれませんね。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する