1. たまには心の洗濯、いかがですか? 11月開催の東京デザイン・アートイベント9選

たまには心の洗濯、いかがですか? 11月開催の東京デザイン・アートイベント9選

出典:www.imcreator.com
 慌ただしい毎日を過ごし、なんだか気持ちがどんよりと疲れてしまっている人は多いでしょう。そんなときには芸術を楽しみ、非日常を味わう休日にするのも気持ちを切り替える一つの手。ここでは、11月開催の東京デザイン・アートイベントをご紹介します。

TOKYO DESIGNERS WEEK 2014

出典:www.tdwa.com
 今年で29年目を迎える総合デザインイベント「TOKYO DESIGNERS WEEK 2014」。「Creative FeS 天才万博」をテーマに、デザイン・アート・ミュージック・ファッションの「天才」たちによる展示会やトークイベント、ワークショップなどが開催されます。

 堀江貴文氏・猪子寿之氏・安野モヨコ氏など、そうそうたるメンバーがゲストとして参加するのもイベントの見どころの一つです。

開催期間:10月25日(土)~11月3日(月・祝)
会場:明治神宮外苑絵画館前
料金:早割券 2,500円/当日券 3,000円

クリエーティブトップナウ展/スチューデント クリエーティブ 学生広告展

出典:www.admt.jp
 広告・デザインをテーマに、第一線で活躍するプロフェッショナルと学生たちのアイデアが一堂に会する企画展「クリエーティブトップナウ展/スチューデント クリエーティブ 学生広告展」

 国内外の広告賞を受賞した作品に触れることができ、最新の広告表示を学ぶ絶好の機会となっています。広告に興味がある方はぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

開催期間:08月30日(土)〜11月03日(月)
会場:アド・ミュージアム東京
料金:無料

Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014

出典:www.tokyo-midtown.com
 「デザインを五感で楽しむ」をコンセプトに2007年から毎年開催している「Tokyo Midtown DESIGN TOUCH 2014」。今年のテーマは「デザインのスイッチ」。

 デザイン・アート、科学が織り交ざったユニークかつ多彩なコンテンツやワークショップで、デザインに興味のある人はもちろん、あまり関心のないカップルや親子連れまで楽しめるイベントになっています。

開催期間:10月17日(金)〜11月04日(火)
会場:東京ミッドタウン
料金:無料(一部参加費あり)

Any Tokyo 2014

出典:blog.tripro.me
 
 昨年から始まり、数あるデザインイベントの中でも高い評価を得た「Any Tokyo 2014」が今年も開催します。

 プロダクト・ファッション・インテリア・建築・ロボティクスなど、暮らしにイノベーションを起こす様々なモノやコトが一堂に会するデザインイベント。2回目の今回は、日本が誇る文化遺産「増上寺」で行われることも話題になっています。

開催期間:10月25日(土)〜11月03(月・祝)
会場:増上寺
料金:無料

グッドデザインエキシビション 2014

出典:www.g-mark.org
 最新のグッドデザイン賞受賞デザインの紹介を中心に、国内外のデザインの取組みなどを紹介する「グッドデザインエキシビション 2014」。

 プロダクトや建築、アプリケーションなど多岐にわたるデザインの”今”に触れることができ、心躍ること間違いないでしょう。

開催期間:10月31日(金)〜11月04日(火)
会場:東京ミッドタウン
料金:1,000円

DESIGN FESTA vol.40

出典:designfesta.com
 今回で40回目を迎える、アジア最大級のオリジナル作品のアートフリマイベント「DESINGN FESTA vol.40」、通称デザフェス。

 アートやファッションだけでなく、ライブやグルメなど1日中遊べるコンテンツが盛りだくさん。一度行くとまた行きたくなる、そんな魅力がデザフェスにはあるとのことです。

開催期間:11月08日(土)〜11月09日(日)
会場:東京ビッグサイト
料金:1日券 800円/両日券 1,500円

日本のタイポグラフィ五十年の記録展

出典:www.takeo.co.jp
 日常にあふれる文字や記号などの構成や表現をさす「タイポグラフィ」に関するイベント「日本のタイポグラフィ五十年の記録展」。

 50年にも及ぶタイポグラフィデザインの歩みや専門誌の展示など、文字や記号を追求したイベントになっています。

開催期間:10月01日(水)〜11月15日(金)
会場:見本帖本店2F
料金:無料

無印良品 -加賀谷優の仕事-

出典:www.muji.net
 「既存ブランドに対するアンチ」を基本コンセプトにしてきた無印良品。そんな無印良品の「商品自体は目立ち過ぎず、謙虚ながら斬新な精神を保ち続けていること」に共感した、プロダクトデザイナー加賀谷 優氏が手がけた商品を集めた「無印良品 ー加賀谷優の仕事ー」。

 同氏の仕事から無印良品がこれまで、そしてこれから展開する、ブランドの思いを考えるイベントとなっています。

開催期間:09月19日(金)〜11月16日(日)
会場:無印良品 有楽町2F
料金:無料

もしもの時のデザイン「災害時に役に立つ物や心のデザイン」展


出典:event.japandesign.ne.jp
 大震災などの自然災害、それに伴う二次災害など日常が断絶された”もしも”の時に役に立つものについて考えるイベント「もしもの時のデザイン『災害時に役に立つ物や心のデザイン』展」。

 過去の災害の経験から生み出されたアプリやプロダクトの紹介と、災害時に使う物のデザインとは何かなどを考えるイベントです。

開催期間:08月30日(土)〜11月24日(月)
会場:印刷博物館
料金:無料


 「芸術の秋」である11月は、デザイン・アートイベントが各地で様々開催されており、中には無料のものも。気軽にフラッと足を運んで、新しい刺激を味わってみてはいかがでしょうか。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する