1. いつも同じものを履いていませんか? 理想の1本を手に入れたい方のためのメンズパンツの選び方

いつも同じものを履いていませんか? 理想の1本を手に入れたい方のためのメンズパンツの選び方

出典:www.ctshirts.co.uk
 パンツはその日のコーディネートを左右する重要なアイテム。合わせる服も、履くシチュエーションも違うのに、同じものばかりでは勿体ないです。

 新しいパンツを選ぶときに注意したい点として、「丈」と「色味」の2点があります。この2つは、少しの差でも印象が大きく変わりますよ。

丈はトータルバランスに注意して選ぶ

 コーディネート全体のバランスを考慮して選びたいパンツの丈。自分のお気に入りの丈があって、新しい丈には挑戦しないという方も多いのでは?

足首を見せてスッキリの9分丈

出典:www.magaseek.com
 足首が見える9分丈は、フルレングスよりスッキリした印象に。トップスにボリュームがある時に選びたい丈です。また、シューズを目立たせたいときにも有効な丈で、ソックスを見せて遊ぶことも可能ですね!

コンパクトにまとめたい10分丈

出典:www.amazon.co.jp
 10分丈はビジネスシーンで1番活躍する丈ではないでしょうか。トップスを合わせるならば、ボトムスに合わせてコンパクトにするのが正解。この丈は、クッションもなくロールアップもしないため、履いたときにシワができづらいという特徴もあります。

どんなテイストにも合う12分丈

出典:pixgood.com
 少し裾があまる長さの12分丈。テイストを選ばず、どんな服にも合わせやすいこの丈を好む方も多いですよね。ただ、一歩間違えるとだらしない印象を与えかねないので、着こなしには注意が必要。裾を踏まないよう、裾が細くなっているものを選ぶのがオススメです。

使いたいシーンに色を合わせる

 ジーンズは、1番色によって雰囲気が左右されやすいパンツです。濃い色・薄い色でどんな違いがあるか確認していきましょう。

ノンウォッシュはスタイリッシュに

出典:item.rakuten.co.jp
 濃い色は引き締まって見えるので、ノンウォッシュデニムはスタイリッシュに履きこなせます。

白に近づくほどカジュアルに

出典:www.armani.com
 薄い色のデニムは、カジュアルな服装にピッタリ。トップスを間違えると全体的にメリハリのないコーデになってしまうため、注意しましょう。

ウォッシュ加工でユーズド感を出す

出典:www.metroparkusa.com
 ウォッシュ加工がされているデニムは、ユーズド感が出てこなれた印象に。パンツ以外はシンプルにして、バランスを取りましょう。


 以上が、パンツを選ぶときに注意したい点です。パンツ選びにちょっとしたこだわりを出すだけで、新しいコーディネートができるはず。「丈」と「色味」に気をつけてみて、お気に入りの1本を見つけてみてはいかがでしょう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する