1. 明日は何着て出かけよう? 服選び最難関の季節の変わり目に押さえたい気温別ファッションとアイテム

明日は何着て出かけよう? 服選び最難関の季節の変わり目に押さえたい気温別ファッションとアイテム

出典:www.huffingtonpost.ca
 服選び最難関の時期といえば、季節の変わり目だとは思いませんか? いつから長袖を着始めていいのか、いつからアウターを羽織っていいのかわからずに、出かけてから失敗したとおもうこともしばしば。そんなことにならないために、気温別のファッションと、季節の変わり目に持っていると便利なアイテムを紹介します!

気温別ファッション

 天気予報を毎日チェックする方も多いとは思いますが、気温に対してどの服装をすればいいのか分かりづらいですよね。気温別ファッションの目安は以下の通りですので、参考にしてみてはどうでしょう。

21℃〜25℃→長袖のシャツ
16℃〜20℃→カーディガンなどで重ね着
12℃〜15℃→セーター
7℃〜11℃→コート
〜6℃→コート+マフラー

出典: 戦争が生んだ天気予報とカーディガン - Excite Bit コネタ

 気温別の着こなしはコチラ。

シャツ1枚でも過ごせる21℃〜25℃

出典:www.justthedesign.com
 まだシャツ1枚でも過ごせるこの気温。一言でシャツといっても、素材によって体感温度は違うことはもちろん、見た目的にも雰囲気が変わってくるので注意したいところ。

そろそろニットを用意したい12℃〜15℃

出典:vulgaire.com
 気温が15℃を下回って来ると、トップスも厚手のものにシフトしなければなりません。ニット1枚では寒くなってきたときには、前のシーズンで着ていたシャツをニットにインするのもオススメです!

コートが手放せない6℃以下

出典:www.justthedesign.com
 冬本番になるとコートは必須ですよね! コートは毎年買い替えるわけではないので、流行を取り入れたものよりも、ベーシックな形でどんな服にも合う黒や紺、灰色のものを持っていると長く使えますね。

持っておくと便利なアイテム

 次に紹介するのは、季節の変わり目に持っておくと便利なアイテム。

薄手のカーディガン

出典:www.gainsbour.com
 春や秋に大活躍するカーディガンは、薄手のものを用意しておくと季節の変わり目に役立ちます。薄手のものなら、ジャケットなどのアウターの中に1枚プラスすることも簡単。また、脱いだときにもかさばりませんし、腰に巻いたり肩にかけたりもできます。

大判ストール

出典:www.bronline.jp
 大判のストールは、首に巻いて使うだけでなく、広げてざっくり体に巻くことでアウターのようにも使えるから便利です。

厚手のストッキング

出典:www.tabio.com
 「冬は寒くてスカートが履けない!」なんて女性も多いはず。そこで用意したいのが厚手のストッキング。最近は、裏起毛タイプや発熱効果のあるタイプもありますよ。パンツ1枚じゃ耐えられないほど寒いなんて日は、パンツの下にストッキングを履くという裏技もあります!


 ここでは、気温別のファッションと、季節の変わり目に持っておくべきアイテムを紹介しました。気温の変化で体調を崩さないようにするためにも、参考にしてみてくださいね!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する