1. Googleが「Helpouts」上で医師と直接チャットできる機能をテスト中。遠隔医療実現か!?

Googleが「Helpouts」上で医師と直接チャットできる機能をテスト中。遠隔医療実現か!?

by Images_of_Money
 Googleが本格的に遠隔治療の領域に参入するかもしれません。Google Glassが遠隔医療に試験的に導入されたという話題が以前ありましたが、今回はハングアウトで専門家に相談できる「Helpouts」に医師と直接チャットできる新機能を実装することで、遠隔医療の実現を目指すようです。

ハングアウトで専門家に相談できる「Helpouts」に新機能を実装

 今回、Googleが実装を試みている医師と直接チャットできる新機能は、まだテスト段階のため料金など詳しいことはわかりませんが、まずはアメリカのみで利用可能になるとのこと。

 利用方法は、これまでの「Helpouts」と変わらず、自分の条件に合う医師がいたら、その人に申し込むだけ。ただし、利用できる年齢は18歳以上のみ。

アメリカで普及が進む「テレメデイスン」 日本では?

by shoothead
 アメリカでは「テレメデイスン(遠隔医療)」の分野において、ここ数年で様々なアプリやサービスがリリースされ、普及しつつあります。しかし、規制などの問題から日本はまだまだ…。

 今、Googleがテストしている医者との直接チャットできる機能は、アメリカのみならず様々な国と地域に対応するようです。果たして、日本でも遠隔医療が実現する日はやってくるのか?今後の動きに注目ですね!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する