1. Google vs Amazonに注目! Amazonが荷物の同日受け取りサービスを開始

Google vs Amazonに注目! Amazonが荷物の同日受け取りサービスを開始

 Google会長のエリック・シュミット氏が「Googleの最大の競争相手はAmazon」と述べるなど、近年、より競争が激しくなってきたAmazonとGoogle。そんな中、「Google Express」の有料化や対象地域の拡大を発表し、即日宅配サービスに本格的に乗り出してきたGoogleですが、Amazonも後に続くようにイギリスで荷物の同日受け取りサービスの開始を発表しました!

6000箇所以上の場所で荷物がその日に受け取れる

 Amazonが今回発表した同日受け取りサービスの内容は、午前11時45分までに荷物を注文すると夕方の4時以降に受け取れるというもの。注文した荷物は、Amazonロッカーを含む、Pass my ParcelストアやCollect+ストアなど6,000箇所以上の場所で受け取ることができるそうです。

19時45分以降の注文は翌日の朝に受け取れるオプションまで…!

 また「Express Morning collection」というオプションもあり、これを利用すれば19時45分以降に荷物の注文をした場合でも、翌日の朝に荷物を受け取ることも可能。

 料金ですが、Amazonプライム会員は年内は無料で利用することができ、非Amazonプライム会員は配送ごとに4.99ユーロかかるとのこと。頼んだ荷物はその日のうちに、というサービスが当たり前になるかもしれません。

 以前はGoogle vs Appleに注目が集まっていましたが、これからはGoogle vs Amazonの戦いに注目ですね!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する