1. 5か月のチャレンジを一気にまとめ! 僕らがチェリオを食べる5つの理由

5か月のチャレンジを一気にまとめ! 僕らがチェリオを食べる5つの理由

 “職場や学校で使えるおやつ活用術”をテーマに、これまで25本の記事をアップしてきた「チェリオ おやつハッカー」。ボクらの脳をピキーンと刺激するCST理論をとことん追求して参りました。

 ここでは、そんなおやつに「仕事に、勉強にチェリオが最高!」な5大ポイントをガッツリまとめ。ヒラメキがほしい方は速攻でチェックしてみてください

●ポイント1.――ヒラメキ

パフォーマンスがグ~ンとアップ!
仕事と勉強のインスピレーションを高めるには


 甘くて美味しいチョコアイスは気分をアゲるだけじゃなかった!「冷たい(Cold)」「甘い(Sweet)」「歯ごたえがある(Texture)」CST理論に基づいたおやつは、脳にエネルギーと刺激をもたらし、デスクワークの効率アップを約束してくれます。

 「ホンマでっか!?」の脳科学者・澤口先生はもちろん、ファミコン世代にお懐かしの高橋名人もチェリオのヒラメキパワーを体と脳で体感していただきました。さらに、イチローやiPS細胞の山中教授も採用しているビジネスハックとの合わせ技もしっかり紹介。

 今すぐチェックして、仕事や勉強でオーバーヒート気味な体&脳のクールダウン対策を学んでみてください!




●ポイント2.――職場対策

ビジネスパワーおやつにはチョコアイス
職場でも食べられるのがいいね!

 脳をイキイキ、アクティブにしてくれるチョコアイスのポテンシャルは分かりました。だけど、会社(学校)とアイスの相性ってどうよ?

 そう思ったアナタのために、「おやつハッカー」は全世代アンケートを敢行。「職場でアイス?全然OK!」という世論を抽出しています。もちろん、そこにはTPOあり。シチュエーションと空気を読むことで、チョコアイスは職場おやつとして十分成立するのです。

 上司も笑顔になるおやつハックも要チェキ。片手で持てる1本のチョコアイスが、明るく楽しい仕事・勉強環境を作り出してくれるのです。
おやつは必要か?




●ポイント3.――感情マネジメント

いついかなる時も冷静に!
テンションを左右するのはクールで美味なパートナー

 どこに行ってもストレスに抑圧される時代。仕事でもプライベートでもムカムカ、イライラがおさえられない。あるいは、ぼ~っと脱力してしまってやる気が出ない…。これって、誰しもに共通する悩みではないでしょうか?

 だけど、チェリオを活用することで怒りや怠惰と上手に付き合い、適切な問題解決やコミュニケーションに結びつけられたら?

 第3のポイントでは、ビジネスシーンでも注目を集める感情マネジメントの効用にフォーカス。イライラ、ムカムカ、やる気ゼロをうま~くコントロールする術を学んでみましょう。




●ポイント4.――会議ノウハウ

会議をスムーズに進められる!
ミーティングおやつ最強論

 会議にミーティング、集会にブレインストーミング。電子連絡手段が発達した現代でも、対面コミュニケーションとしての会議の重要性は増す一方です。

 だけどご存じの通り、ゴールもなくダラダラ、仕切りも悪く沈黙が支配…そんな会議も多いですよね。そこでココでは、各業界のモデルケースに学び、「時短会議術」にクローズアップ。チェリオを活用したスピードアップも研究してみています。

 さらに、ガッチガチの硬直ムードを打開するビジネスノウハウ「アイスブレイク」にも着目。初顔合わせの研修、セミナーにも活用できるちょいテクが学べます。

 フレッシュマンのアナタには、会議のおともに用意される「おやつ」の選び方をご推奨。「こいつデキるな!」と周囲を唸らせるベストチョイスをこっそり紹介しちゃいます。差し入れおやつにも使うのもよし!!




●ポイント5.――タイムマネジメント

朝にも夜にも強くなれる
アイスでより質の高いアウトプットを!

 今、巷では「眠活」が話題。睡眠をうまくコントロールすることで、日中のパフォーマンスを上げようという試みですね。

 我らがおやつハッカーも、睡眠と目覚めについては多角的なアプローチで記事化しております。やはり、朝でも夜でも、脳に良い影響を与えてくれるのは適度な「冷たさ(Cold)」、「甘さ(Sweet)」、「歯ごたえ(Texture)」という3ファクター。

 脳科学者・澤口俊之先生によれば、適度な糖分(ブドウ糖)が脳に栄養を与え、冷たさは脳をシャキーンと活性化。さらに、物を噛むことで得た刺激は脳の情報処理、知的活動に大きく作用するんだとか。

 そのすべてを兼ね備えたチェリオは、寝起きヘッドをスッキリさせるのにも、昼夜問わずやってくる眠気覚ましにも効果が期待できるハズですね!





 さて…みなさんが日々の業務・勉学に取り入れたいノウハウ、話題のツカミに使いたいネタは見つかったでしょうか。

 現代において、アイスにシーズンオフはなし。いつでもどこでもパクつけるチェリオを片手に、ハードな職場、キャンパスでサバイバルしていきましょう!


(佐々木 正孝)


<この記事はチェリオ おやつハッカーが提供しています>

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する