1. 長者番付21年連続1位ビル・ゲイツの"寄付" 彼の果たした社会的価値とは

長者番付21年連続1位ビル・ゲイツの"寄付" 彼の果たした社会的価値とは

  • 4102views
  • 0fav

 ビル・ゲイツと言えば、マイクロソフトの設立者として世界に名が知られている存在。資産家として多くの富を有していることでも有名です。米フォーブスによると2014年の資産家長者番付でも首位となったよう。

 米経済誌フォーブスが29日発表した2014年版の米国資産家400人の長者番付によると、米IT大手マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏の資産総額が前年比90億ドル増の810億ドル(約8兆8000億円)に上り、21年連続で首位となった。

出典:長者番付:ビル・ゲイツ氏8兆8000億円21年連続1位 - 毎日新聞 - 毎日jp
 ビル・ゲイツが長者番付の首位となるのは21年連続。彼はその巨額の富の多くを慈善事業に費やしています。

「慈善活動」は社会にプラスエネルギーを

資産の分配は個人の自由だが、巨額の資産を子供に引き継がせることは、自分にとっても社会にとってもベストの選択ではない。私は巨額の資産を慈善事業に投入するのが良いと考える。なぜなら、慈善事業家は社会に大きなプラスエネルギーと推進力をもたらすことができるからだ。

出典:ビル・ゲイツ「巨額資産の使い道は慈善事業がベスト」_オピニオン_ ...
 ビル・ゲイツは自分の所有する資産を積極的に慈善活動に投入していることでも有名です。2000年には世界最大の慈善基金団体であるビル&メリンダ・ゲイツ財団を創設。世界における病気・貧困への挑戦を目的にしつつも、IT技術の伝承にも力を入れています。

ユニセフは、緊迫した情勢が続くナイジェリア北東部で、保健、栄養、水と衛生サービスの改善の支援活動を拡大しています。これまでにボルノ州とヨベ州に、基本的な保健キット1,000セット以上を提供、これは今月実施しているキャンペーン期間中に、40万人以上の基本的な保健ニーズを満たす量です。これらのキットは、ビル&メリンダ・ゲイツ財団の資金提供により実現しました。

出典:ナイジェリア ボルノ州・ヨベ州:保健、水と衛生、栄養の支援を拡大 ...
 最近では、綺麗な水の確保が難しいナイジェリアで水を飲むことが出来るキットの購入のために多くの資金を寄付しました。ビル・ゲイツの行なう寄付により多くの人が命や人権を救われています。

ビル・ゲイツの慈善は社会を動かす

 ビル・ゲイツの慈善活動の素晴らしいのは、単に金銭の寄付や、物資の提供をするだけでなく、社会への問題提起や根本的解決の仕組み作りのためにその資金を利用する点です。

 例えば、HIVの感染率を下げるため新型コンドームの開発に出資をする等、慈善「事業」としてとらえているため、投資・寄付した資金以上の社会的価値を生み出しています。

 こうした考え方はマイクロソフトを1代で築いた事業家のビル・ゲイツならではですね。私たちも他人事と思わず、関心を持って社会問題に向き合うことが必要かもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する