1. 急な物入りのお助け隊! ATMがなくても、どこにでもお金を届けてくれる「nimbl」

急な物入りのお助け隊! ATMがなくても、どこにでもお金を届けてくれる「nimbl」

 まさにアメリカならでは! そんなユニークなアプリが登場しました。そのアプリの名は「nimbl」。誰にでも一度は経験のある、急な物入りを助けてくれます。
 仕組みは非常にカンタン。アプリから必要な金額と自分のいる場所を入力して注文を行うと、「nimbl」のスタッフが15分〜30分後に現金を届けに来てくれるのです。注文できる最高額は$200となっていますが、ATMに行ってお金を下ろすことなく現金を手にすることが出来るようになります。

 現金の支払いに関しては、現金到着後にVenmoやPayPalといった第三者の支払い処理を経由して行うとのこと。また、現金の受け渡しを行う「nimbl」スタッフは、広範囲にわたる経歴のチェックやトレーニングを事前に受けているので、現金の受け渡しまでのトラブルの心配もなさそう。

 現在、「nimbl」が利用できる地域はサンフランシスコとニューヨークのみとなっていますが、反応次第では今後エリアを拡大していくそう。日本では、少し歩けばコンビニで現金を下ろすことができますが、アメリカはクレジットカードが主流でATMの数も少ないため、こういったサービスの需要は高いかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する