1. ウィスキーは樽で香る。 ウイスキーを自分好みに熟成できる大人の遊びキット

ウィスキーは樽で香る。 ウイスキーを自分好みに熟成できる大人の遊びキット

 ウィスキーのあの味わい深い香りや色・味は、熟成させる樽の成分が染み出したものである、というのは皆さんご存知ですか?意外にもウィスキーの原酒は透明なんですよ。

 もの凄い長い期間熟成させることで徐々に樽から成分が染み出すので、熟成年数の違いでも色や風味が変わります。ですが今回は、市販のウィスキーをたったの 24時間で自分好みの味に変えてしまうという魔法のような熟成キット 「Whisky Elements」を紹介したいと思います。
 「Whiskey Elements」は10cmほどの木片で、ウィスキーに24時間ほど浸けておくとそのウィスキーがまるで年代物のような色や風味になるというもの。
 側面にある切り込みは、木の成分を効率的に染み込ませるためのもので、さらにオーブンで焦げ目をつけることでより本物の樽を再現しています。(実際、ウィスキーを熟成させる樽も最初に焦がしてから使います)。 
 種類は、メイプルやオーク、チェリーなどがありそれぞれ味や色には違いがあるようです。
 また、味は少し落ちてしまいますが、複数回の使用も可能なエコな商品でもあります。


 この「Whiskey Elements」は、現在 Kickstarterで資金を募っており、既に予定の3倍以上もの資金を調達しています。また、 $20から購入することが可能で、最高 $2,500出資すると米オレゴン州のポートランドで開発チームと週末を共にすることができる特典も!

 ウィスキーは苦手だと言う人もいるかもしれません、ですが自分好みに味が簡単に変えられるというのは好奇心をくすぐられます。

 「Whiskey Elements」でウィスキーを手軽に楽しめる"大人"になってみませんか?

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する