1. あらゆるカードの情報を集約する電子カード「plastc」があれば財布は要らなくなるかもしれない。

あらゆるカードの情報を集約する電子カード「plastc」があれば財布は要らなくなるかもしれない。

 財布を持って買い物するのはもう古い?

 財布を埋め尽くすカードが全て不要になるカード、名前は「plastc」。自分が所持しているクレジットカード/デビットカードの情報を集約してくれます。(※登録可能なカードの上限は20枚まで)
 VISA/MasterCard/AMERICAN EXPRESSのカードであれば、全て「plastc」で管理することが可能です。「plastc」で管理するカードの登録は専用のカードリーダーで読み取るだけ。削除は専用アプリで手軽に行えます。
 また「plastc」はクレジットカード/デビットカードの機能も持ち合わせているため、
 洋服を買いに行った時、
 会計は「plastc」を出すだけでOKです。それぞれのカードの残高や明細は、専用のアプリにアクセスすれば、すぐに調べられます。

社員証やポイントカードの情報まで集約してくれる

 少し前に「Coin」という似たようなガジェットが登場し、大きな話題となりましたが
「plastc」は「Coin」と違い、社員証やポイントカードの情報まで集約!

 クレジットカードやポイントカードなど、いつも財布に入れているカード類を1枚で管理してくれるのは便利ですね。

セキュリティも安心

 全て1つにしてしまうと、セキュリティが気になる・・・という人もいるでしょう。しかし「plastc」は、自分で設定した4桁のPINコードの入力しなければ、使うことは出来ません。

 また、カードを持たずに一定の距離を離れると、専用のアプリを通じてスマホに通知が来るようになっているので、置き忘れの心配もなさそう。

Plastc from Plastc Inc. on Vimeo.

 現在「plastc」はサイトで事前予約を行っており、1つ$155で購入することが可能。配送は2015年の夏を見込んでいるそうです。

 財布を持たずに買い物! それはもう、目の前に迫る現実なのかもしれません。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する