1. 同じ服で同じコーデはもう終わり!持っている服を無駄にしないで着回す方法3つ

同じ服で同じコーデはもう終わり!持っている服を無駄にしないで着回す方法3つ

出典:www.b-yourself.co.uk
 「この服はこうやって着る」「この服にはこれを合わせる」と、持っている服に自分でキマリを作ってしまってはいませんか?そのせいで、同じアイテムを使った日は、全身のコーデまでも同じに見えてしまうということもあるかもしれませんよ。「同じ服ばかり着ている人」に思われないためにも、持っている服をうまく着回してみませんか?

カーディガンをうまく使う

出典:park.jp
 カーディガンは羽織る・肩にかける・腰に巻く・ボタンを閉めて1枚で着る、など様々な使い方がある超優秀アイテム! 持っておいて損はありません。いつものトップスといつものボトムスを合わせただけで終わらせていたコーデに、手持ちのカーディガンを工夫してプラスすると、ちょっと違った雰囲気になりますね。

ローテーションを作る

 着方が変えられない、ニットやスカートなどのアイテムは、ローテーションを確立してしまえばうまく着回せるはず。ベーシックに着る→合わせるアイテムの色を変える→テイストを変えて着る→合わせるアイテムの色を変える・・・というローテーションを繰り返して行けば、同じアイテムでも毎回違ったコーデの一部になります。コーディネートを考えるのが苦手な人にもオススメな方法です!

服で着回せないときは、小物を変える

出典:www.k-starmall.com
 ワンピースなどの1枚でコーディネートが完成してしまう服は、合わせる服で着こなしを変えることが難しいですよね。そんなときには、小物を足して雰囲気を変えましょう。例えば、靴をパンプスからブーツに変えてみたり、バッグを派手なものにしてそちらに目がいくようにしてみたり。また、細かいことですが、アクセサリーにも気を使ってみましょう。オフィスでしか着なかったような落ち着いた服に、ゴールドやビジューのついたアクセサリーを合わせるだけで、パッと華やかになりますよ!


 ここでは、持っている服を無駄にしないで着回す方法を紹介しました。コーディネートに詰まるたびに服を買っていては、キリがありません。手持ちの服を上手に使って、自分なりの新しい着こなしに挑戦してみましょう!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する