1. ガジェットも女性が輝く時代らしく。テクノロジーで母体のストレスレベルや赤ちゃんの心拍数を計測

ガジェットも女性が輝く時代らしく。テクノロジーで母体のストレスレベルや赤ちゃんの心拍数を計測

 アベノミクスによって「女性の社会進出」が推進されている今、妊娠・出産後も仕事を続けたいという女性は増えてきています。皆さんの周りにも、子育てしながら仕事を続けるという女性がいるのではないでしょうか?

 仕事と育児を両立したい!そんな働く妊婦さんをテクノロジーの力でサポートするガジェットが海外で開発されています。

 そのガジェットを開発しているのは、サンフランシスコに拠点を置く「BELLABEAT」というスタートアップ。母体のストレスレベルや赤ちゃんの心拍数などを計測してくれる3種類のガジェットを提供しています。それぞれどのようなものなのでしょうか?

母体の睡眠、ストレスレベルを計測してくれる「LEAF」

 1つ目のガジェットは「LEAF」。このガジェットは、妊婦のあらゆる活動を追跡し、睡眠の質を測定してくれます。特徴はストレスレベルを検出してくれるところ。
 ネックレスとして「LEAF」を胸のあたりに着用しておくと、呼吸を追跡し、ストレスレベルを測定してくれます。仕事と子育ての両方を行っていると、気付かぬ間にストレスと溜め込んでしまいがちですが、「LEAF」があればその心配も減りそう。

赤ちゃんの心拍を計測し、落ち着かせる音楽を流す「SHELL」

 2つ目のガジェットは「SHELL」。高感度の音響センサを使用し、お腹にあてるだけで赤ちゃんの心拍数を記録します。また、記録した心拍数をもとに、赤ちゃんが落ち着くとされているホワイトノイズや独自の子守唄を流す、ということまで…!

 これまでは、医者に見せないとお腹にいる赤ちゃんのことは詳しく分からないのが当たり前でしたが、こういった技術の登場で、お腹の赤ちゃんの状態をいつでも知ることができるようになりそう。

妊婦の体重を計り、BMIを計算してくれる「BALANCE」

 最後に紹介するガジェットは「BALANCE」。妊婦の体重を測り、BMI指数の変化などを教えてくれます。単なる体重計だと思うかもしれませんが、赤ちゃんの出産後には、赤ちゃんの正確な体重も計測できる点がとてもユニーク。

 赤ちゃんを腕に抱えて「BALANCE」に乗ることで、妊娠中の体重と現在の体重を比較し、赤ちゃんの正確な体重を教えてくれます。
 また、体重計としての使い方だけでなく、エクササイズにも活用する使い道も! なかなか運動できない妊婦も、「BALANCE」を使えばちょっとした運動が可能に。「BALANCE」は妊婦の運動不足の解消にも重宝しそうですね。

働く妊婦さんの強い味方になってくれる

 テクノロジーの力で、妊婦をあらゆる側面からサポートしてくれる「BELLABEAT」。お腹の赤ちゃんのことを考えながら、仕事もこなさなければならない働く妊婦にとって「BELLABEAT」は強い味方になってくれるのではないでしょうか?

 現在「BELLABEAT」は事前予約を受け付けており、価格は「LEAF」が1つ$89、「SHELL」が1つ$119、「BALANCE」が1つ$99となっています。働く妊婦さんをサポートする制度などが増えていくなか、こうしたガジェットは今後ますます求められていきそう。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する