1. オフィス服がモノトーンになりがちな女性に。コーデのスパイスにしたいカラフルな小物4つ

オフィス服がモノトーンになりがちな女性に。コーデのスパイスにしたいカラフルな小物4つ

出典:we-heart-fashion.com
 オフィスではあまり派手な格好ができないからという理由で、オフィスルックが毎日モノトーンになってしまう方はいませんか? 確かに白×黒の服装はどんなシーンでも使いやすく、そのローテーションでコーディネートすれば楽ですが、それでは見た目が寂しすぎる・・・そんなときは、取り入れやすい小物で色味を足して、コーデのスパイスにしてみませんか! 

コーデの鍵を握るバッグ

出典:katiquettestyle.blogspot.jp
 バッグは、その日のコーデの鍵となる重要なアイテムです。働く女性は大きめなバッグを持ち歩くことが多いので、バッグに色味を持ってくるとコーデの印象が一気に変わります。バッグは毎日変えるものではないし、どんな服にも合う色が欲しいと思う方は、ビビッドな色合いは避けましょう。オススメは意外とどんな服にも合うモスグリーン。

秋冬に使いたいストール

出典:xdesktopwallpapers.com
 秋冬にかけて大活躍のストールで差し色を。明るい色を選べば、レフ板効果で顔色が明るく見えます。巻き方も色々あるので、合わせる服によって変えてみたらどうでしょうか。

派手色も靴になら取り入れやすい

出典:www.theclassycubicle.com
 服と同様に毎シーズントレンドがあり、何足でも買い足したくなる靴で差し色を入れましょう! 赤やピンクのはっきりした色も、足下になら取り入れやすいですよね。ヒールの部分だけ色が違ったり、歩いたときにチラッと見える底がカラフルなデザインのものなど、様々な工夫がされている靴もありますよ。

ベルトは意外な万能アイテム

出典:www.inofashion.com
 使いやすいからって、ついつい黒や茶色を選んでしまいがちなベルトを、カラフルにしてみましょう。ベルトは本来の役割の他に、ウエストマークとして使ったり、コーデが物足りないときにアクセサリー感覚で使ったりできる、便利なアイテムです。


 ここでは、モノトーンになりがちなオフィスルックに、小物で色味を足す方法を紹介しました。毎日の白黒コーデがマンネリ化してきてしまったら、たまには色で冒険してみませんか!

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する