1. 話すテクニックを磨くだけじゃない! 話し上手になってうまくコミュニケーションを取るためのコツ

話すテクニックを磨くだけじゃない! 話し上手になってうまくコミュニケーションを取るためのコツ

by Gangplank HQ
 ビジネスマンに必要なスキルとして挙げられるのがコミュニケーション能力ですが、その大半は話す力ではないでしょうか。話し上手な人は、ビジネスにおいても相手の本心を聞き出し、より綿密な関係を築くことができるものです。では、そのようになるためにはどうすればいいのでしょうか? ここでは、話し上手になるためのコツを紹介します。

話の引き出しを多く持つ

 話し上手の人は、多くの人に対して会話を広げることができる能力を持っています。話の引き出しを多く持つことが、話し上手になるためのコツとして挙げられるでしょう。引き出しを多くするためにも、物事に対してアンテナを広げて多くの事柄に関心を持つことが重要です。

自分の話ばかりにならないようにする

 話し上手になるためには、話す時間だけでなく、聞く時間にも気を配ることが必要でしょう。緊張してしまったり、自分を大きく見せようとすると、どうしても一方的に話をしてしまいます。しかし、それだとどうしてもネタは尽きてしまいますし、相手も良い気持ちにはなりません。自分の話で会話を組み立てるよりは、相手に気持ち良く話してもらう意識をもってコミュニケーションをしましょう。

相手の話をどんどん引き出していく

 相手の話を引き出して話を進めていくのも、話し上手の人の特徴です。相手の話を聞いて、それに繋げる形で相手の話を広げていきましょう。そうすることで、うまく話を盛り上げながら会話を進めていくことが出来ますよ。



 ここでは、話し上手になるためのコツを紹介しました。話し上手の人は、単に話が上手いだけでなく、自分が話しているところ以外にテクニックを潜ませています。話すことがうまくなりたいという方は、話すテクニック以外の部分にも気を使ってみましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する