1. 他人のリフォーム費用を支援する!?海外の斜め上の方向に突き進むクラウドファンディングサービス

他人のリフォーム費用を支援する!?海外の斜め上の方向に突き進むクラウドファンディングサービス

 新しい資金調達の方法として注目を集める「クラウドファンディング」。Kickstarter、Indiegogoといったアメリカの有名サイトを筆頭に、地域特化型など様々な形のクラウドファンディングサービスがこれまで登場してきましたが、予想の斜め上をいくクラウドファンディングサービスがロンドンの地でリリースされていました!

自宅のリフォーム費用を集めるクラウドファンディングサービス

 そのサービスの名は「CROWDESTATES」。家族や友人を中心に、不特定多数の人から自宅のリフォーム費用を集めるクラウドファンディングサービス。バスルーム、キッチンの改修に必要な費用を銀行やカード会社以外の場所から集めることが出来るのです。
 ただ、一般的なクラウドファンディングとは違い、融資性が強いのが「CROWDESTATES」の特徴。きちんと利率が設定されており、貸し手は貸した金額の利率で儲けを得ることが可能となっています。貸す金額の最小値は20ポンド(約2,700円)円で、最大値の設定はありません。

借り手は金額を入力するだけでプロジェクト開始

 リフォーム費用を借りる側は、借りたい費用や世帯年収といった項目を入力していくだけ。金利は自動で計算してくれるので、面倒な手間などはなく、すぐにプロジェクトを開始することが可能。

信用照会機関、詐欺行為防止団体の記録をチェックで問題も起こりにくい

 こういったサービスで気になるのは、詐欺などの問題ですが、「CROWDESTATES」は信用照会機関(CRA)、詐欺行為防止団体(FPA)の情報をチェックしているため、詐欺などの問題も起こりにくいそう。

 日本でも少しずつクラウドファンディングによる、資金調達の機運が高まってきましたが、海外にはこういったクラウドファンディングサービスもあるとは…!今後も、更にユニークなクラウドファンディングサービスが登場しそうですね。


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する