1. 清潔な状態を保つことは身だしなみの基本! 時計を綺麗に保つ手入れの仕方

清潔な状態を保つことは身だしなみの基本! 時計を綺麗に保つ手入れの仕方

by Pen Waggener
 ビジネスマンであれば必ず身につけているものの一つに腕時計があります。腕時計を清潔に保ち、綺麗な状態でつけることは、ビジネスマンにとってマナーや身だしなみの基本と言えるでしょう。ここでは、ビジネスマン必修の時計の手入れの仕方を紹介します。

ベルトの汚れをしっかりと取る

 腕時計で汚れやすい部分は、汗が染み込みやすく、体に触れる面積が多いベルトです。ベルトを清潔に保つことが手入れの中でも特に重要だと言えるでしょう。夏場は特に傷みやすいので、こまめな手入れをすることをオススメします。

 ベルトが革でも金属でも重要なことは、汚れの除去です。革の場合は濡らすと劣化が激しくなるため、汚れは拭き取ります。金属の場合は、洗剤などを使って汚れを落としましょう。

時計の保管方法も重要

 時計の保管方法も手入れのうちの一つです。まず避けたいのは、電子機器の近く。磁気の影響を受けて時間が正確に計れなくなってしまいます。

 また、高温多湿の場所は避け、なるべく手入れのあとは乾燥した場所に置くようにしましょう。水で濡らして清潔にする場合もありますので、なるべく複数の時計を使い回すとより清潔に使えますよ。



 ここでは、時計を清潔に保つための手入れの方法を紹介しました。時計をしっかりと手入れすることは、ビジネスマンの身だしなみとして重要です。時計を清潔に保ち、清潔感あふれるビジネスマンを目指しましょう。

U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する