1. 「このままだとほとんどは倒産するだろうね」―ホリエモンが衰退していく大企業に喝!

「このままだとほとんどは倒産するだろうね」―ホリエモンが衰退していく大企業に喝!

 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。ここでホリエモンが、衰退が予測される大企業に厳しい助言を与えています。

 インターネットは、私たちの生活にずいぶん浸透しました。このため、あらゆる産業がITによって作り変えられようとしています。既存の企業は、どうすればこの変化についていけるのでしょうか?

既存の維持ではなく、未来に投資をしよう

  「堀江貴文のQ&A vol.379~イノベーションで衰退!?~」で取り上げた質問は、「ITの登場でテレビ局や新聞社、小売りなど様々な業界が衰退を余儀なくされています。このような今まで力を持っていた企業は、これからどう進化していくのでしょうか?それともこのまま潰れてしまうのでしょうか?」というもの。

 この質問にホリエモンは、「多くはイノベーションのジレンマにハマって衰退するでしょうね。大胆に古い事業を切り離して、新しい事業に投資するしかないです」と回答。規模の大きな企業ほど、周囲とのつながりから大胆な方向転換は難しいですが、生き残るためにはトップが自ら英断をして、これからのニーズに沿った投資をしなければいけないと断言しています。

 また、厳しい競争の中で生き残るためには、常に自社の競合が何なのか、そしてこれから求められるものが何なのかを知る必要があります。そのためには、常に新しい情報をキャッチアップすることが大切だとホリエモンは話します。30年近く第一線で戦っている秋元康さんは、ホリエモンに「美味しいお店知らない?」と質問するなど、新しい情報を得ることに貪欲だそうです。

 暗い見通しがあったとしても、多くの人は差し迫った危機がない限りなかなか腰を上げません。現状維持を考えるのではなく、未来に必要とされるものに忠実であることが生き残る企業には必要なのかもしれませんね。

  「堀江貴文のQ&A vol.379~イノベーションで衰退!?~」では、ホリエモンが株式会社WILDMAGIC代表取締役の土橋仁さんと一緒に、時代の流れに取り残されない方法を紹介しています。また、仕事後の居酒屋の代替としてWILDMAGICのアウトドアプランを提案。仕事の後には食事屋だけでなく、大自然に行くというのもいいリフレッシュになりそうですね。仕事の息抜きに、ぜひ見てください!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する