1. 「新規事業なんて、まあ失敗するよ?」―ホリエモンが提案する、リスクの少ない事業拡大方法!

「新規事業なんて、まあ失敗するよ?」―ホリエモンが提案する、リスクの少ない事業拡大方法!

 ホリエモンこと堀江貴文が、自身のメルマガに寄せられた質問に答えるYouTube番組「ホリエモンチャンネル」。ここでホリエモンは、事業を拡大する時にありがちな失敗と、正しい事業の拡大方法を話しています。

 同業他社との差別化を考える中で、新しい事業をやってみようと考える人も多いでしょう。しかしホリエモンは、多くの人は新規事業に乗り出そうとすると失敗する、と言います。一体、なぜなのでしょうか?

新規事業よりも、M&A!?

  「堀江貴文のQ&A vol.378~M&Aでブランド化!?~」で取り上げた質問は、「自動車学校を経営していますが、免許取得率の減少などで利益の低下が避けられません。なので、自動車学校をおとりとした事業を始めようかと思っています。フィットネス事業を行っているライザップは、プロテイン事業で利益を出しています。このように、自動車学校事業と組み合わせて利益を出せる事業はないでしょうか?ちなみに、レンタルバイク事業はアタっています」というもの。

 この質問にホリエモンは、「自動車学校事業は残存者利益を狙う市場なので、下手に新規事業をするより同業他社のM&Aをしたほうがいいでしょう」と回答。新規事業を狙う人は、「今とは全然違う事業だけど、今の事業と関連がないといけないよな……」などと色々なことを考えてしまいがちです。分からないことが多い中で下手に手を広げようとするから、大抵の人は失敗するんだ、とホリエモンは言います。

 むしろ、自動車学校ならば必ず一定の需要はあるので、無駄なコストを削減して同業他社をM&Aをしたほうがいいと言うのです。規模を大きくしてブランドを作り、共通化されたシステムを作る方が少ないリスクで事業を拡大できるだろう、と語ります。

 人口の減少もあり、多くの業界はこれから縮小傾向にあるでしょう。そうなると多くの人は新規事業に乗り出そうと考えてしまいますが、知らないことに手を出すのは、予想以上に手間も労力もかかります。無理に新しいことにチャレンジするより、現在の事業を効率化して規模を大きくした方が、結果として他社に差をつけることになるのかもしれませんね。

  「堀江貴文のQ&A vol.378~M&Aでブランド化!?~」では、ホリエモンが株式会社WILDMAGIC代表取締役の土橋仁さんと一緒に、これからの時代における既存事業のあり方について話しています。また、旬のきのこがとってもジューシーなWILDMAGICのバーベキューも紹介しています。成功する仕事と失敗する仕事の違いが良くわかるホリエモンチャンネル。仕事で疲れた時にぜひ見てみてください!


U-NOTEをフォローしておすすめ記事を購読しよう
この記事を報告する